やがて哀しき外国語 講談社文庫

村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062634373
ISBN 10 : 4062634376
フォーマット
出版社
発行年月
1997年02月
日本
追加情報
:
15cm,286p

商品説明

初めてプリンストンを訪れたのは1984年の夏だった。F・スコット・フィッツジェラルドの母校を見ておきたかったからだが、その7年後、今度は大学に滞在することになった。2編の長編小説を書きあげることになったアメリカでの生活を、2年にわたり日本の読者に送り続けた16通のプリンストン便り。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ハイク さん

    再読本 以前読んだ本で題名に馴染みがあったが、途中まで再読本であるとは気がつかなかった。読メを見て既読本であることが分かった。こんなにも忘れてしまったのかと思う。小説でなく随筆なので忘れるのだろう。著者の文章は読み易く又自分の感情を忠実に文章にしているとの印象である。読み進めて行くと日本と米国の感覚の違いを感じる。勿論米国は色々な人種がいるので、感情の多様性があるのは当然であるが、それだからこそ文化の違いを感じるのであろう。私も短期間であるが海外に住んだことがあり、たえず日本との違いを意識して生活した。

  • ヴェネツィア さん

    本書は、著者の1991年からの1年半にわたる「プリンストン便り」といった内容。全体に統一感もあるし、なによりも村上春樹の物書きとしての特徴をよく伝えていると思う。すなわち、彼はあくまでも抽象的に思索する作家ではなく、身体を動かすことで具象的に考えるタイプの作家だということだ。したがってそれは、こうしたエッセイにおいては、車を運転することや、床屋に行くといった、ごくごく日常的な行為の中に立ち現われてくることになる。そして、まさしくそれ故に村上春樹自身の体験的、個性的なアメリカが語られることになったのである。

  • おしゃべりメガネ さん

    社会人になったトキに読んで以来なので、25年ぶりの再読でした。当たり前ですが日本であれ、海外であれさすがに4分の1世紀も経てば、世の中は大きく変わってますよね。作者さんが海外に住んでる一時期のコトを綴ったエッセイですが、当然スマホはおろか携帯電話も出てこないし、ウィンドウズ95も出てきません。しかししっかり?とマックのコンピューターは登場してきました。おそるべき、マック。海外でとは思いませんが、こんな風に好きなトキに好きなトコで好きなコトをやって暮らしていける自由なライフスタイルに心底憧れてしまいますね。

  • 優希 さん

    プリンストンに住んでいた2年半について紡がれていました。異国で暮らすことは異文化の中で暮らすことと同じことです。でも何処にいても村上さんは村上さんであることには変わりありませんでした。それは常に色々な体験をし、それを表現する魅力があるからだと思います。砕けたユーモアと少しのシリアスさが絶妙な味わいを感じさせるエッセイでした。

  • はたっぴ さん

    村上さんの遙か昔の米国滞在記。読者を笑わせようとしなくても、読んでいるこちらはクスッとしてしまう。そんなゆるさと、日常生活のささやかな拘りが感じられるエッセイ。著者がアメリカで体験したあれこれや作家達との出逢いを「今まで生きてきたらこんな人生のめぐり合わせがあったんだよ」と軽やかにさらっと綴っているのが良い。お気に入りのコラムに目を通すつもりで読み始めたら止まらなくなりあっという間に読了。どこに住んでもある程度は型にはまるけれど、そのあとは淡々と我が道をいく≠ニいう生き方を実践されていて素敵だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村上春樹

1949(昭和24)年、京都府生れ。早稲田大学文学部卒業。 1979年、『風の歌を聴け』でデビューを飾り、群像新人文学賞受賞。

プロフィール詳細へ

村上春樹に関連するトピックス

  • 『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説 全4冊、2ヶ月連続刊行で待望の文庫化。絶賛ご予約受付中です。これを記念してベストセラーやエッセイもまとめました。 |2019年02月05日 (火) 10:00
    『騎士団長殺し』文庫化!村上春樹の長編小説
  • 原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」 70万部超えベストセラー『東京奇譚集』(新潮文庫)に収録。吉田羊・佐野玲於・村上虹郎ら出演で10/19公開。 |2018年10月24日 (水) 12:33
    原作・村上春樹 映画「ハナレイ・ベイ」
  • 『村上RADIO(レディオ)』放送 村上春樹がディレクターをつとめる特別番組『村上RADIO(レディオ)』放送決定! |2018年07月17日 (火) 12:48
    『村上RADIO(レディオ)』放送
  • 村上春樹のベストセラーを文庫化 多崎つくるは、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された... |2015年11月30日 (月) 10:21
    村上春樹のベストセラーを文庫化
  • 村上春樹の紀行文集が登場 村上春樹が訪れたラオスや米国などについて全10章で語る紀行文集『ラオスにいったい何があるというんですか?』。旅という... |2015年11月20日 (金) 18:00
    村上春樹の紀行文集が登場
  • 村上春樹のロングインタビューを掲載 古典翻訳対談&翻訳小説選書と題して村上春樹と柴田元幸が語りあう。また、『職業としての小説家』の刊行を記念して、村上春... |2015年10月22日 (木) 18:11
    村上春樹のロングインタビューを掲載

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品