プログラミングでなにができる? ゲーム・ロボット・AR・アプリ・Webサイト……新時代のモノづくりを体験: 子供の科学 ミライサイエンス

杉浦学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416518052
ISBN 10 : 4416518056
フォーマット
出版社
発行年月
2018年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;21

内容詳細

ゲームやロボット、アプリ、Webサイトなどプログラミングを使った製作を楽しく体験しながら、そのしくみを学ぶ入門書。

【著者紹介】
阿部和広 : 1987年よりオブジェクト指向言語Smalltalkの研究開発に従事。パソコンの父として知られるアラン・ケイ博士の指導を2001年から受ける。Squeak EtoysとScratchの日本語版を担当。近年は子供向け講習会を多数開催。OLPC($100 laptop)計画にも参加。プログラミング監修。青山学院大学客員教授、津田塾大学非常勤講師。2003年度IPA認定スーパークリエータ

杉浦学 : 湘南工科大学工学部情報工学科准教授。山梨英和大学非常勤講師。NPO法人CANVASフェロー。慶應義塾大学環境情報学部卒業。同大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。プログラミング教育をはじめとした情報教育、教育学習支援情報システムの研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Aya Murakami さん

    図書館本 学校でプログラミングの授業が始まる(もう始まっている?)そうですね。プログラムといわれると身構えますが所詮は言語!言語なら人間でも理解できる!というわけです。言語だけあって複数のプログラム言語があり用途によって使い分けるみたいです。しかし本書によるとプログラム言語の裏で機械語という謎の言語が動いているようです。コイツが真のラスボスというワケですね。

  • 禿童子 さん

    入門書は小学生向けに当たりが多い。Webページ翻訳でタグ付きのテキストを翻訳する必要がでてきたので、てっとりばやくHTMLの章だけ読了。昔ウィキペディアの投稿のためにWikiをかじったことがあるけど、HTMLもよく似ている。要するにタグでテキストを挟めばいいんだね。あとはハイパーリンクを挿入することくらい。こりゃ簡単だわ。といってもウェブデザイナーに転職するには遅すぎる(笑)

  • 田中寛一 さん

    中学校などでもプログラミング教育が始まっている。子供の科学ミライサイエンスのこの本の中にも学校で使用されるScratchやMonacaなどWeb上で使用できるものが紹介され、具体的なプログラムの作り方が説明されている。実際にテキスト通りに作ってみて楽しめた。ブロックを積み重ねていくようなプログラムだったので、気楽にできた。時間を作ってもう少し込み入ったものができたら最高だろうね。

  • とろろ さん

    ゲーム・ウェブサイト・ロボット・スマホアプリを作る。ウェブサイト作りのhtmlはどしろうとの私にもわかって勉強になった。今のゲームは映画の中のように美しい画像映像だがプログラムはどうなってるんだろう。とんでもないことになってるんだろうなあ。こわいものみたさでちょっと拝見してみたいです。このシリーズは面白い。

  • Musica さん

    arもアプリも作ってみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品