花贈りの便利帖 こんなときにはどんな花を贈るといい?この1冊で、贈りたい相手にぴったりの花が選べます!

本多るみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416812181
ISBN 10 : 4416812183
フォーマット
出版社
発行年月
2012年03月
日本
追加情報
:
303p 19cm(B6)

内容詳細

贈るときのしきたり・マナーから贈りたい相手の世代別・シチュエーション別まで花贈りのすべてがわかる。

目次 : お花は生きているもの/ 花を贈る、基本の「き」/ 花のギフトの頼み方/ 花贈りのしきたりとマナー/ シチュエーション別・こんな花が喜ばれる!/ 世代&性別・こんな花が喜ばれる!/ 花言葉で花を贈る/ 12カ月別・旬の花と花言葉/ 誕生石の色で花を贈る/ 花の種類とイメージ〔ほか〕

【著者紹介】
本多るみ : 東京農業大学へ。農芸化学科卒。学芸員資格所持。在学中より生花店にアルバイト入社し、店長に。11年の勤務後出産退職。1児の母。神奈川県茅ケ崎市出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アキコ さん

    誰かに花を贈るとき、どういう花を贈れば良いのか、どういうふうに花屋に相談すれば良いのかが書いてある本。日本の行事、花言葉、1月から12月の旬の花など内容が充実していて、生け花をする自分としてはとても勉強になりました。p28に花を贈る基本中の基本は「相手に喜んでもらう」と書いてあり、大事な考えとして一貫して内容が書かれています。贈り物は贈ることが大事なのではなく、相手に「喜んでもらう」が一番大事です。そのために相手のことを考えたり、日本の行事や地域のしきたりを考慮していきたいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

本多るみ

東京農業大学農学部農芸化学科卒(土壌肥料学専攻)、学芸員資格所持。大学卒業後、11年間の生花店勤務(店長)を経て、出産を機に独立。育児をしながら、みずからの「家庭の花」を紹介しつつ、家庭でできる毎日の暮らしのエッセンスを発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品