木皿泉 しあわせのカタチ DVDブック

木皿泉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309024103
ISBN 10 : 4309024106
フォーマット
出版社
発行年月
2015年12月
日本
追加情報
:
137p;20

内容詳細

人気夫婦脚本家の知られざる創作過程とその日常に密着したギャラクシー賞受賞のドキュメンタリーDVD(特典映像付)と、対談や闘病日記、シナリオなど木皿泉の言葉が詰まったスペシャルブックのセット!

DVD内容
【本編】
「しあわせのカタチ
〜脚本家・木皿泉 創作の“世界”〜」
(2011年、NHK BSプレミアム)86分
※番組内ドラマも完全収録
【特典映像】
4年後の「しあわせのカタチ」(10分)
【副音声】
「木皿泉とディレクターによる
オーディオコメンタリー」

ブック内容
・木皿泉×ディレクターによる特別対談
「物語ることの治癒力」
・夫が脳溢血で倒れた日々を妻が綴った
「闘病日記」全文
・番組内ドラマのシナリオ
「世の中を忘れたやうな蚊帳の中」
・妻がデビューした、幻のラジオドラマのシナリオ
「ぼくのスカート」
・夫婦の日常に密着したフォトアルバム

体裁:A5変形/DVD86分+特典映像10分/書籍144ページ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぴの さん

    闘病日記を読みながらなんて自分たちの事を客観的に見れているのだろうと思った。やはり脚本家の仕事柄だろうか。よく2人で1つと言うけれど木皿さんは1人と1人で2人な気がする。(意味は同じか?)こんな夫婦になりたい。

  • リプリー さん

    木皿さんの描く世界観は唯一無二。 木皿さんみたいな作品を観たいな、読みたいな、と思ってもそれは木皿作品に触れるしかない。 そんな木皿ワールドを生み出す過程が堪能できるDVDと本。 とにもかくにもお勧め。 木皿作品は、全人類が読むべき(観るべき)だと心底思う。

  • 桐一葉 さん

    最後のページの写真に、ふふふって笑った。いつも思うんやけど、愛のある人たちを見るとほんまに幸せなことやなぁーって思うのね。あぁ、確かにここに愛が存在するって嬉しくなる。それを木皿泉さんは見せてくれる。お二人の姿でも作品でも。何度も読み返すやろうな♡

  • sidmar arai さん

    木皿泉の自宅で撮影したドキュメンタリー&ドラマ(薬師丸ひろ子・田中哲司出演)と本(シナリオ、闘病日記など)で構成されたDVDセット。 胸に迫るセリフの数々は壮絶な実体験と膨大な本から生まれたんだな。2人の様子と本だらけの部屋を見て納得。 深刻な症状の夫の姿を日々の食べ物などと一緒にあっけらかんと綴られている闘病日記に覚悟を感じたよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

木皿泉

夫婦で共同執筆している脚本家、小説家。ドラマ「すいか」(向田邦子賞受賞)の放送以来、観る者の心にいつまでも残る作品を生み出しつづけ、その台詞は、「座右の銘」「人生に迷ったときに、ふと思い出す」「胸に沁みいる」と熱い支持を得ている。他のテレビドラマ作品に「野ブタ。をプロデュース」「Q10」「富士ファミ

プロフィール詳細へ

木皿泉に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品