いいおへんじできるかな おでかけ版ボードブック

木村裕一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784031241403
ISBN 10 : 4031241402
フォーマット
出版社
発行年月
2005年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

人気の『いいおへんじできるかな』が小型のボードブックになって登場。ページをめくると、ピイちゃん、ミケ、コロなどおなじみの動物たちが、お母さんに呼ばれてユニークな返事をしていく仕掛け絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
どうぶつたちや主人公が名前を呼ばれてはー...

投稿日:2019/01/14 (月)

どうぶつたちや主人公が名前を呼ばれてはーい!と返事をするのを真似して、最後に〇〇ちゃん!と呼ぶと嬉しそうにはーい!としていました。呼ばれたら返事をするということを学ぶのにいい本です。ただ、このシリーズの中では簡単で、早めに飽きてしまったので図書館で借りるだけでも良かったかなと思っています。

なこ さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 丘野詩果 さん

    このシリーズはとっても便利で、おはなし会にはいつも持参しています。登場するピイちゃん、こいぬのコロちゃん、ねこのミケはいつも同じ。ダイナミックな絵としかけは困った時のおたすけ絵本です。

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    お返事がちゃんとできれば、いい子です。

  • inokori さん

    本と言えば「かじりつくもの」だった倅(まもなく1歳)がはじめて読み聞かせに耐えた本。いないいないばあ的な仕掛けだったのが楽しめたのか?

  • モリヤス さん

    実家リフォームのため処分本を記録。この本を読んだ後に名前を呼ぶとニコニコしながら「アイッ」と手をあげていた、3等身の頃の長男次男が懐かしいです。

  • さわこ さん

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

木村裕一

ウイングアーク1st株式会社取締役COO。北海道大学文学部行動科学科を卒業後NECに勤務。NEC国内外法人の経営再建を担当した後、事業ライン最年少事業部長に就任し、複数事業の再生・構造改革に携わる。2011年、企業理念に共感し、1stホールディングス株式会社(現・ウイングアーク1st株式会社)に転じ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品