Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100

朝香友博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862042880
ISBN 10 : 4862042880
フォーマット
出版社
発行年月
2017年01月
日本
追加情報
:
202p;19

内容詳細

日本の未来と企業の繁栄のカギを握る親日ビジネス圏。世界の4人に1人以上、人口20億人市場。世界も注目!アジア新VIP。チャイナ・リスク回避に、企業・投資家ともに最適。次の大化け株はここにある!“あなた目線”でテンバガーを掘り当てろ!

目次 : 第1章 なぜ、インド+親日アジアで伸びる日本株なのか?(チャイナ・リスクを回避せよ/ 20億人の親日ビジネス圏―インド+親日アジア/ 高成長経済&若者が社会を支えるアジア新VIPとは? ほか)/ 第2章 インド+親日アジアで伸びる日本株100(「インド+親日アジア」で伸びる日本株100ランキング(1次選考)/ ランキング上位32銘柄解説と各スコアの見方)/ 第3章 テンバガー獲得の決め手は、“自分目線”(客観(定量)評価のデータに主観(定性)の自分目線を加える/ 自分目線で銘柄をチェックする重要性と視点/ 客観評価1位「ペッパーFS」の売り上げ拡大余地は? ほか)

【著者紹介】
朝香友博 : 産業・成長企業アナリスト。資本家。ブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。立教大学法学部卒業後、国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。入社2年目の2005年、当時テーマ株としてIPOで株式市場を賑わせていた「モバイル企業」にヒントを得て、日本初のモバイルマーケティング展示会の立ち上げに成功。アジア最大級の国際展示会・会議のトップに抜擢され、セールスディレクターに昇進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kazu_hiro さん

    中国リスクとアジアの将来に期待「ベトナム(日本留学増加率1位、沸騰する消費市場)、インド(2022年世界最大人口となる成長国、モディノミクス期待)、フィリピン(平均年齢23歳人口1億人・出生率3越え、ドゥテルテ大統領期待、内需消費勢いアジア1位)」。アジア進出のベクトルに期待「業界一強、西江社長、投資先PR後方支援効果」。 一方、トランプ政策による米金利高により、新興国経済は減速見通しがあるため、投資チャンスを見極めたい。 各銘柄の特性に合わせた押し目(移動平均線乖離率)を見極め、拾いたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

朝香友博

成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で日米合わせて37の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、国会議員秘書、

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品