合理的な逆張りで「安く買って高く売る」朝香式・投資3原則

朝香友博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862042781
ISBN 10 : 4862042783
フォーマット
出版社
発行年月
2015年10月
日本
追加情報
:
199p;19

内容詳細

著者の朝香氏は、なぜ数々のテンバガーを獲得できたのか。
その最も大きな要因の一つが、本書がお伝えする投資タイミングの見分け方である。
朝香氏は、66年の戦後相場の歴史から逆張りの投資3原則を見つけ出し、それを実践した結果、今回のアベノミクス相場でも大勝ちできたという。

本書は、大勝ちするもととなった投資3原則を初めて公開していただいた。
また、トモヒロ・バフェット指数などの朝香氏オリジナル指数も公開していただいている。

ぜひとも、次の大きな波に乗るべく、本書を活用していただければ幸いである。

【目次】
序 章 個人投資家はタイミングが9割
第1章 中学社会とバフェットでわかる金利の重要性
第2章 「政策金利・日銀短観・景気動向指数」の投資3原則で投資に勝つ
第3章 不況・倒産悪化・金融機関の悲劇は最大のチャンス
第4章 逆張り投資の追求と不動産・原油投資への応用
第5章 世界一の投資家「バフェット」の教訓

著者について
朝香友博(あさかともひろ)
投資プロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。年間500社の売上拡大や見本市を中心とした市場開拓の支援・投資を行っている。
また、その経験を活かした投資で2つの20倍株と独自に開発した10倍株の法則で6つのテンバガーをヒットさせた実績を持つ。
著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』(アールズ出版)などがある。

【著者紹介】
朝香友博 : 産業・成長企業アナリスト/投資作家。投資プロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。年間500社の売上拡大や見本市を中心とした市場開拓の支援・投資を行っている。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」の為に国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。入社2年目の2005年、当時テーマ株としてIPOで株式市場を賑わせていた「モバイル企業」にヒントを得て、日本初のモバイルマーケティング展示会の立ち上げに成功(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 葵堂 さん

    胡散臭い指数や後追い万歳な結果論が次々に繰り出されるものの、逆張りに関する投資の考え方自体は頷ける部分が多いという、なんとも言えない一冊。真に受けるのはどうかと思うが、この考え方も片隅においていたほうが、痛い目にあわなくていいと思われる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

朝香友博

成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で日米合わせて37の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、国会議員秘書、

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品