文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳 角川ビーンズ文庫

朝霧カフカ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041078792
ISBN 10 : 4041078792
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
春河35 ,  
追加情報
:
179p;15

内容詳細

7年前――ポートマフィアの新首領に森鴎外が立ち、その交代劇の共犯者となった太宰治は、《羊の王》と呼ばれる重力遣い・中原中也と最悪の出会いを果たす。
しかしヨコハマに広がり始めた奇妙な噂、《荒覇吐》の真相に迫るため、仕方なく共闘することに!? 
のちに「双黒」と恐れられるふたりの少年。その邂逅がもたらすのは希望か、それとも――。
2018年公開の劇場版第2週目入場特典・同名の小冊子に加筆修正した完全版!

【著者紹介】
朝霧カフカ : 愛媛県出身。シナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みどり さん

    アニメで概略をしっていても、こうして1冊になると、また別の形で面白い。 想像できる脳みそっていいなぁ。

  • メロウ さん

    映画の特典小説では描かれてなかったところとかもあり、とても面白かったです。 続編での物語の行方が気になります。

  • かすり さん

    かつて相棒だった太宰と中也の過去の物語。…すみませんそんな設定すっかり忘れてました。太宰は昔から太宰だけど中也は色々あって今の(?)中也になったエピソードが描かれている。事件そのものは大きくないのであっさり解決する(この文庫の薄さを見ても一目瞭然だが)けれど、後の伏線がたんまり張られていて、また、次巻も予告されているので次が楽しみです。

  • はの さん

    まず表紙がかわいい!(笑)中身は、ビースト同様そこまで変わっているとも思わなかったけど、モヤモヤしていたラストは続きも出るということで一変。しかし時間軸が龍頭抗争の後の例の話なのか、現代になるのかよくわからない感じの描写…。文ストは年表みたいなガイドブック出してほしい。

  • らま(羅眞) さん

    ラストのシーン、ひゅーう…次巻???でるの???

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

朝霧カフカ

漫画原作者、小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品