図解でよくわかる病害虫のきほん 病害虫発生のメカニズムから、栽培管理、農薬・肥料の使い方、防除法まで

有江力

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416616796
ISBN 10 : 4416616791
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
有江力 ,  
追加情報
:
159p;21

内容詳細

あらゆる農業生産の現場で重要な「病害虫防除」について、発生のメカニズム、栽培管理など様々な面からわかりやすく解説した一冊。

【著者紹介】
有江力 : 東京農工大学農学部教授。農学博士。東京都出身。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了後、理化学研究所研究員。2000年より現職。食用植物生産における障害の一つである植物の病気を効率的にかつ少ない環境負荷で防ぎ、安全な食料を安定供給できるように対処することを目標に、病原菌の植物侵害戦略に関する分子生物学的解析と、環境負荷の少ない病害防除システムの構築の研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Yuma Usui さん

    病害虫の基本が学べる一冊。虫から菌まで広く解説されている。アブラムシやアザミウマ、センチュウやカビ、ウィルスなど栽培に関する厄介者をザッと学べる。個人的に天敵やコンパニオンプランツなど環境負荷の小さい防除策について勉強してみたいと感じた。巻末の雑草集が名前と写真付きの説明で参考になった。

  • みやちゅー さん

    病害虫のきほん  病気は難しいね! 目に見えないし

  • こ〜じぃ。。 さん

    粘着剤のついた色付きテープでも害虫を捕獲できるそうな・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品