論理仕掛けの奇談 有栖川有栖解説集

有栖川有栖

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041088142
ISBN 10 : 4041088143
フォーマット
出版社
発行年月
2019年11月
日本
追加情報
:
314p;20

内容詳細

松本清張、アガサ・クリスティー、エラリー・クイーン、綾辻行人、皆川博子…。本格ミステリのプロフェッショナルが愛を持って執筆した、宝石のような名作の解説を47本収録!有栖川有栖作家デビュー30周年を飾る記念碑的解説集!!

目次 : お人好し探偵に乾杯『ツール&ストール』/ こういう本格が好きなんだ『踊り子の死』/ 火のないところでパズルを燃やせ『試験に出ないパズル 千葉千波の事件日記』/ 眩暈と地獄『暗色コメディ』/ 小説への頌歌『八月の博物館』/ 夢想の哲学『原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿』/ 華麗なる名作『オリエント急行の殺人』/ 極上のプレグナント・ミステリ『バルーン・タウンの殺人』/ “はかり知れないもの”への供物『囲碁殺人事件』/ 華麗にして強靭『時の密室』〔ほか〕

【著者紹介】
有栖川有栖 : 1959年生まれ。大阪府出身。同志社大学法学部卒。89年『月光ゲーム』で作家デビュー。書店勤務を続けながら創作活動を行い、94年作家専業となる。2003年『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞を受賞。推理作家・有栖川有栖と犯罪学者・火村英生のコンビが活躍する「火村英生(作家アリス)シリーズ」は、開始後25年を超える今も人気を誇り、18年に第3回吉川英治文庫賞を受賞。19年に作家デビュー30周年となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    有栖川 有栖は、新作中心に読んでいる作家です。本書は、著者作家生活30周年、ミステリ文庫解説集でした。著者らしく論理的で緻密で読み応えがありますが、取り上げられている作品の内8/47しか読んでいないのが、残念です。

  • さっこ さん

    有栖川さんが寄せた文庫解説の数々。読んだことのない作品がとても多かったけど、有栖川さんの解説を読むとどの作品も手に取ってみたくなります。あいかわらず有栖川さんの推理小説への愛が感じられました。

  • さっちゃん さん

    これまでに有栖川氏が書いた文庫解説を集めたミステリガイド。恥ずかしながら、氏と「マンツーマン読書会」ができるほど紹介されている本を読んでおらず、ただただ読みたい本が増えてしまいました。 読メユーザーには覚悟の必要な一冊かも(笑)。紹介されているのが未読の作品ばかりでも全く問題なく楽しめます。わかりやすくて、作品や作者、ミステリ全般への愛にあふれた本でした。

  • hanchyan@犬戻り猿戻り さん

    食欲のない時って、普段は大好物でも、漂う湯気を見ただけでゲンナリしたりする。けど、傍らにいる人物が「ん!とろける〜♪絶妙〜!」なんつって旨そうに食べるのを眺めてたら、なんとなく「一口だけ」と思い始めて、気づいたら自分もふつーに食べてた、的な。なんかそんな感じの本。一体、本格ミステリの感想をネタバレ無しで語るのって難しいもんなのに、そこはそれ、有栖川先生てばエッセイの名手であり解説の名手でもあるので、本書に取られたメニューが、やたらもう美味そうに思えます。どんだけ賞賛のボキャブラリー持ってんだ!っていう。

  • 山田太郎 さん

    前書いた本の解説だけで1冊本出せる人すごいなと。そんだけ依頼あるのがすごいもんだと。紹介してるの割と読んだ本多いので、好きな作家さんだと再認識。新本格の人だけど、講談社デビューでなくて京都大学出でもないからなんか独自感が個人的にはあるような気がするなと。セブンイレブンでイタリアンプリンというのがあるらしく食べてみたいなと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

有栖川有栖

1959年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。’89年に『月光ゲーム』で鮮烈なデビューを飾り、以降「新本格」ミステリムーブメントの最前線を走りつづけている。2003年に『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞、’08年に『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞、’1

プロフィール詳細へ

有栖川有栖に関連するトピックス

  • 人間の謎を有栖川有栖が解く 火村英生シリーズ、13年ぶりの書き下ろし。人間の謎を、人生の真実で射抜いた、有栖川有栖による傑作長編ミステリ『鍵の掛... HMV&BOOKS online|2015年10月14日 (水) 18:59
    人間の謎を有栖川有栖が解く

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品