ここは、ぼくのまんなかです。

最果タヒ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309290850
ISBN 10 : 430929085X
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;26

内容詳細

「ここは、ぼくのまんなかです。」――最果タヒが及川賢治(100%ORANGE)と贈る、初の絵本が登場!いま、世界に届けたい、優しく力強いメッセージ。

《著者》
最果 タヒ (サイハテ タヒ)
詩人・小説家。2006年現代詩手帖賞を受賞。07年、第一詩集『グッドモーニング』で中原中也賞、15年、詩集『死んでしまう系のぼくらに』で現代詩花椿賞を受賞。著書多数。

及川賢治(100%ORANGE)(オイカワケンジ100パーセントオレンジ)
イラストレイター。竹内繭子とのユニット・100%ORANGEとしてイラスト、絵本、漫画、アニメーションを発表。『よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし』で日本絵本賞大賞を受賞。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
詩人・最果タヒと及川賢治による絵本。 「...

投稿日:2021/04/16 (金)

詩人・最果タヒと及川賢治による絵本。 「あめのおとの はしっこ」なんていう表現は詩人ならではでしょう。 一歩も動かずに宇宙まで飛び立つ心の運動が楽しい一冊です。

哲 さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 旅するランナー さん

    ここは、お母さんのヒザの上です。そこからの位置認識力、空間把握力、空想力、想像力...これだけのものを持ったお子さんの将来性は限りないだろう。それだけに、この絵本は、子供にとって大変貴重な教材になるのではないだろうか。なんてこ難しいことはともかく、優しさと柔らかさと心和らげる、素晴らしい一冊です。

  • ☆よいこ さん

    絵本。母親のひざの上に座る子供の視点で世界をみる。愛情にあふれている。いいな

  • 14番目の月 さん

    わたしを取り巻く宇宙の中のすべてのもの。

  • anne@灯れ松明の火 さん

    書店等のFBで流れて、気になっていたところ、新着棚で。絵は、100%ORANGEの及川賢治さんだなあと思ったが、作の最果(さいはて)タヒさんは知らず、調べてみた。中原中也賞等受賞している詩人・小説家だった。「ここは、おかあさんのひざのうえ」に始まり、同時に「まちのまんなかでもあります」と続く。「ここ」はひとことでは説明できないことに、改めて気づかされる。見方がどんどん変わり、スケールが大きくなったり、ほっこり温かくなったり。こういう絵本を読むと思う。絵の力を! でも、アイデアを生み出す人も勿論スゴイ!

  • みつばちい さん

    ぼくはお母さんの膝の上にいる。椅子に座ってるとも言えるし、下には地面があるともいえるし、地球の表面にいるともいえる。多様な見方ができるのが楽しい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品