フォーリング・エンジェル ハヤカワ文庫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150202354
ISBN 10 : 4150202354
フォーマット
出版社
発行年月
1997年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,367p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
探偵が訪れた先々で事件が起きる、というハ...

投稿日:2013/05/22 (水)

探偵が訪れた先々で事件が起きる、というハードボイルド設定でありながら、その事件が Super Natural というところが画期的だった本作。巻末の Stephen King の書簡にある、チャンドラーが ”エクソシスト” を書いた、という表現は正に言い得て妙。これが原作となった映画 ”エンゼル・ハート [DVD]” は Mickey Rourke がお似合いだったものの感情表現が少々くどかったので、テキストの方が楽しめた。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 冬至楼均 さん

    ラスボスがすっかり置き去りに。

  • Take さん

    ミッドナイト・ブルーシリーズ3作目、完結編。 ソーニャ・ブルーの創造主であるモーガン卿との戦いに遂に決着がつく。 レーテの存在、ソーニャの内面での人格との葛藤などさまざまな展開が収束して行く様は最期まで惹きつけられる。自然とページをめくる速度も上がる。珍しく表紙買いで大当たりしたシリーズでありました。

  • りこ さん

    予想しなかったオチですが、納得しました、やはりブルーはカッコいいです♪

  • akiu さん

    【★★★】http://crossreview.jp/akiu/reviews/4150202354

  • mikage さん

    えー、これで終わり?ラストがあっけなかったとか思いつつも。前後編でもう少し盛り込んでもよかった気がします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品