めだかボックス 15 ジャンプコミックス

暁月あきら

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088704210
ISBN 10 : 4088704215
フォーマット
出版社
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

闇雲にめだかに勝つことを求めていた善吉が、名実ともに彼女への「勝ち」を手にするため、思いも寄らぬ決断を下す。一方、第三勢力を率いる球磨川は、全委員長達を取り込もうと、彼らにある勝負を持ちかけ!?

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
赤黒七並べ、もまた引き続き良い感じの流れ...

投稿日:2012/10/12 (金)

赤黒七並べ、もまた引き続き良い感じの流れ。いきなりルーレットに指名された喜界島ちゃんがリタイアとなり、米良食育委員長と呼子風紀副委員長に挟まれて慰められる画がたまらない。眼鏡を外して「びょーてきぎゃんぶる」などとやさぐれるよりも、目を回しながら裸踊りを逆リクエストする姿の方が喜界島ちゃんらしくて好きだな。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とら さん

    「付き合いたい」だけでずっと一緒にいたい理由になる?なるに決まってるじゃないか付き合いたいってずっと一緒にいたいってことなんだろうし。善吉も気付いたみたいだしそれでいい!こう、自分の気持ちを考えるだけで一話使っちゃう所とか本当に素晴らしい。小説にしたらページ数考える必要ないからもっと引き延ばしちゃうんだろなあ。やっぱり週刊誌だし少年とかが読むから、いつもの様な自由に難しい言葉使って皮肉使ってっていうのはあまり出来なくなるんだろう。でも、なんというか、慣れてきた感はある。それが嬉しいのですw次巻も期待です!

  • nanasi さん

    読了。

  • ゼロ さん

    グッドルーザー球磨川も収録されていた巻。めだかの出番は少なく、善吉の葛藤があり、球磨川のパフォーマンスが多く見られたので非常に面白かった1冊。江迎や不知火がそうだけど、愛は恥ずかしくないし、勝たなくてもいい。バトルバトルしてる漫画だから勝ち負けに拘りやすくなる男性陣だけど、拘りすぎてはいけない。赤黒七並べはゲームルールがしっかりし、キャラクターたちが個性を見せながら遊んでいた。パンツの情熱もある球磨川や煽りが上手な球磨川が見れたりた面白かったです。

  • 佳蘋(よし) さん

    ほとんど球磨川の巻。「勝てない」とか言っている割に、本当は球磨川が勝ち負けにあまり拘ってないじゃないかなと思えてきた。グッドルーザーってタイトルに吹いた。ちゃんとこれの続きを読みたいです。

  • 優紀 さん

    球磨川先輩のかっこよさがとどこまるところを知らない!『運にも偶然にも恵まれず』『奇蹟にも運命にも頼らずに戦ってきた』『配られた瞬間に負けだって?』『そんなの』『いつも通りだろ!』”(*>ω<)o"クーーッ この巻を読む前は人吉がどんなふうにパワーアップするか気になっていたけど、やっぱこの人がどう動くかが気になってしまうねー。どのようにめだかちゃんVS人吉をかき乱すのか。球磨川さんの一言一句、一挙手一投足に注目したい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

暁月あきら

8月18日生まれ。03年『Z‐XLダイ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド