文豪ストレイドッグス 21 カドカワコミックスAエース

春河35

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041113554
ISBN 10 : 4041113555
フォーマット
出版社
発行年月
2021年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
180p;19

内容詳細

吸血鬼増殖という世界危機を脱するため、欧州から日本に運ばれる封印されし異能兵器。すべての黒幕・福地にそれを渡してはならない――!! 探偵社、決死の奪還作戦の幕が今、上がる!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 陸抗 さん

    探偵社の包囲網が狭まっていく一方だと絶望してたけど、しっかり黒幕のほうも追い詰められていた。それでもまだまだ、相手のほうが有利な展開のまま。倒す方法あるのかしら。

  • ジャック さん

    流石に猟犬側にも探偵側の味方をしてくれる人が増えたのに·····!!これ、本当に大丈夫か?最後まで見つからない?

  • 志定こみた さん

    隙のないズルい異能の持ち主福地さん。でも少しずつ思い通りにいかなくなり始めた。 「戦場とは元々人間が居ていい場所じゃないんだ」 福地さんも戦争で色々と破壊された被害者でもあるんだろう。でも、今の世界で一番の悪役はあなたです。 条野さん、サイコパスだったのはそういう事だったのね。福地さんの味方になったら最悪だとヒヤヒヤしたけど、安心した。 久しぶりに登場した女の子文ちゃんは、大変な修羅場に巻き込まれたね。最初に出てきた時もテロに協力させられそうになっていたし、なかなかに運の悪い子とも言える。

  • ☾ さん

    20巻から微妙だったけどますます訳分からなくなってきた 今回も推しはかっこいいけど出番が少なくて寂しいです、主人公なのに… 展開は面白いんだけどどうしてもブラムが…なんか違う感が抜けない… でもちゃんと最後まで見届けたい!まっすぐでかっこいい登場人物たちが大好きです、次巻も楽しみにしてます🛒

  • 狐 さん

    次々に吸血鬼化されていくぅぅぅ… 探偵社が再集結したのに嬉しくなったり、色々情緒が忙しい しかし森さんしっかり生き残ってんのさすがやな

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

春河35に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品