文豪ストレイドッグス 20 カドカワコミックスaエース

春河35

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041094716
ISBN 10 : 4041094712
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
172p;19

内容詳細

立ちはだかる天人五衰が一人・福地桜痴。強敵達を倒してきた敦と芥川の連携攻撃は、生きる伝説と呼ばれる最強の異能力者に通じるのか…!? 福沢と研鑽を積み、百戦錬磨と謳われた福地の剣が、いま抜かれる――!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ねむポジャ さん

    福地さん強すぎない?それアリ?やっぱりチートだわ……ホントどうなっちゃうの??

  • 真鍋 さん

    衝撃の展開の連続に「お!」「まじか!」「な!?」「えぇぇぇぇぇ!」とかしてたら読み終わってしまいました。映画を観ているよう。面白すぎる。毎巻毎巻衝撃が上乗せされて完結する頃には死にそうです。

  • 志定こみた さん

    福地さんの能力がズル過ぎる!誰も敵わないし、下手したら世界征服出来てしまう。 太宰さんの天才的な頭脳でも、ここまでは見通せなかったのか?絶望の底に落とされる。 天人五衰最後の一人はあの人。福地さんとは別の意味で恐ろしいし、マフィアが大変な事に!樋口さんも銀ちゃんも広津さんも好きなのに。 最後の希望立原君がどうなるか?

  • Yuri さん

    1巻から通しての再読。展開も踏まえた上で、少し落ち着いては読めましたが、やっぱり衝撃過ぎて落ち着かない。太宰さん助けてー。

  • みどり さん

    ええ〜。っという悲鳴。ブラムストーカーが、出てくるし。 私としては折角2代目双黒として、敦と芥川が共闘始めたのに、って悲しむ。まだまだ目が離せない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

春河35に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品