映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

人物・団体ページへ

映画 去年の冬、きみと別れ ビジュアルブック (幻冬舎文庫)

映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344427013
ISBN 10 : 4344427017
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
追加情報
:
16

内容詳細

あなたが知らない岩田剛典がここに!
秘蔵写真約140枚収録!!

3月10日全国公開の映画「去年の冬、きみと別れ」の場面写真やメイキング写真で構成したビジュアルブック!

岩田剛典が今までに見せたことのない表情を見ることができる本作。愛する女性に向ける優しげな表情、一人物思いに耽る張り詰めた表情、事件の真相に迫る男らしい表情など、振り幅の大きな喜怒哀楽を一冊に凝縮! その表情の裏に隠された真実を知ったとき、あなたは未体験のカタルシスに包まれる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かち さん

    映画のビジュアルブック。映画の公開前にも関わらす、ここまで画像を出すと言うのは、相当なトリックが隠されていそうで楽しみですね。木原坂の役は難しくて、実は心配していましたが、最後のほうの工さんを見て、“これは良くない←褒め言葉”と思いました。外せない映画になりそうです。

  • 片腕の雨巫女。 さん

    《本屋》昔、角川映画のビジュアルブックが、角川文庫から、出ていた。それに近い文庫サイズのビジュアルブック。映画の内容あまり知らないが、引き込まれて最後まで見てしまった。岩田さんがいつもと違う表情でした。斎藤工さん怖かった。

  • アンジー さん

    書店に立ち寄り、偶然見つけて読んでみた。文字は映画のキーフレーズだけで、見ていて楽しい。映画を早く見たいと思わせる作品。わざとなのかもしれないけれど、ボケた写真が何枚かあったのは少し残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品