エヌ氏の遊園地 新潮文庫

星新一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101098319
ISBN 10 : 410109831X
フォーマット
出版社
発行年月
1985年07月
日本
追加情報
:
16cm,282p

内容詳細

エヌ博士の研究室を襲った強盗。金のもうかる薬を盗んだのはよかったけれど…。女性アレルギーの名探偵のもとに届いた大きな箱。その箱の中に入っていたものは…。別荘で休暇を過すエヌ氏のもとに、突然かかってきた電話。なんとその電話は江戸時代の霊魂からだった…。卓抜なアイデアと奇想天外なユーモアで、不思議な世界にあなたを招待するショートショート31編。

【著者紹介】
星新一 : 1926‐1997。東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショート・ショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
言わずと知れたSFショートショートの王様・...

投稿日:2012/02/08 (水)

言わずと知れたSFショートショートの王様・星新一の一冊。とにかく、星さんの書くショートショートはどれも、亜流を許さない絶品のアイディアと、構成力の素晴らしさを感じます。深いメッセージ性がある訳でもなく、読んで忘れてしまう話も多い。だけど、次から次に読みたくなってしまう、そんな軽快な魅力があります。大人になって読み返してみたら魅了されてしまい、今は色々集めています。ご本人が昔から一貫して主張されていることの一つに、時事風俗的なものは書かないということがあります。確かに、今まで読んだ数々の作品には、そういった時代性を感じるものだとか、現実の事件を連想させるものはなかった。また、「作者が出不精だから、作中人物も大概あまり動き回らない。」とも書いていた。確かに、一話の中で登場人物が点々と移動することもない。名前もエヌ氏とかエム氏とかで、イメージは全く読者に任されている。時代性を感じさせるものは、巧みに省略されてあります。だからこそ、星作品は長い間、読み親しまれているのだろうと思います。これがもっと書かれた時代を匂わせるような描写であったら、古びてしまったに違いないと思います。言うまでもなく、文章というのは、短い方が難しい。少ない言葉で一つの世界をゆるぎなく建設しなければならないのだから。本当にすごい作家さんだと思います。

peko-rock さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nanasi さん

    ショート・ショートが31編収録されています。カバーデザインは真鍋 博さんです。巻末にあとがきが収録されています。横田 順彌さんです。「副作用」と「車内の事件」がお気に入りです。

  • レオーネ さん

    星新一の作品は、社会背景や時事といったものが反映されていない。普遍的な物語が多いのだ。それにより物語に古くささがない。仮に、5年前の作品だよと言われても納得してしまう。それほど世代を超えて楽しめるのが彼の作品である。

  • かみぶくろ さん

    なんか読んでて和む。バランス感があり、かつ自分から突き放して描いているから、客観的。本人が語るように民話のようだ。まさにプロの作家って感じ。

  • Tetchy さん

    この辺まで来ると、過去のショートショート集とタブった作品も出てくる。「尾行」と「協力的な男」は実に星新一らしい作品。

  • 催涙雨 さん

    「いわゆるショートショートを含めて短編を書く時、時事風俗に関連のあることは、つとめて書かないことにしている」「たくさん書いてきたが、古典となって残るのはないだろう。民話としていくつかが読みつがれれば、これ以上のうれしさはない」以前から執筆に対するスタンスに興味はあったのだが、本作のあとがきを読んでそれが一層強くなった。エッセイ関係の著作もいずれ読んでみたいと思う。作品としては以前別の本でも読んだ「殺し屋ですのよ」がいちばん面白かったというなんともいえない感想になるが、他の作品がつまらなかったわけではない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

星新一

1926年東京生まれ。東京大学農学部卒。57年日本初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参加。68年『妄想銀行』で第21回日本推理作家協会賞受賞。ショートショートの第一人者として1001以上の作品を発表した。その他、時代小説、少年小説など多方面で独創性を発揮。著書多数。97年永眠(本データはこの書籍が刊行

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品