夢のつかみ方、挑戦し続ける力 元宝塚トップスターが伝える 14歳の世渡り術

早霧せいな

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309617176
ISBN 10 : 4309617174
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;19

内容詳細

2度の受験不合格、身長と歌のコンプレックスを乗り越え、宝塚男役トップスターへ!!

目次 : 第1章 “普通の女の子”が宝塚に入るまで(普通の女の子が目指した、宝塚男役/ やりたいことに一直線だった子ども時代 ほか)/ 第2章 宝塚生活は毎日が挑戦!(カルチャーショック続きの音楽学校生活/ 「D課外」でも恥ずかしくない! ほか)/ 第3章 唯一無二のトップスターを目指して(“キラキラしたステージ”の裏側で/ “覚悟”がなかったから、くすぶっていた2番手時代 ほか)/ 第4章 ゴールのない外の世界へ(「早霧せいな」が道しるべに/ 新たな場所での、新たな挑戦 ほか)

【著者紹介】
早霧せいな : 長崎県佐世保市出身。2001年宝塚歌劇団に入団、宙組『ベルサイユのばら2001』で初舞台。同年宙組に配属。09雪組に組替え。14年9月雪組トップスターに就任。17年7月『幕末太陽傳/Dramatic“S”!』で宝塚歌劇団を退団。その後は『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『るろうに剣心』『まほろば』などの舞台や、テレビなどで幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    『14歳の世渡り術』シリーズの一冊。14歳に向けての本を書くにあたって早霧せいなは、14歳の時に24歳の自分へ宛てて書いた手紙をまず紹介する。そこにはすでに、宝塚に入り、トップスターになりたいとの夢がはっきりと書かれている。しかし早霧せいなのタカラジェンヌへの夢は、順風満帆ではない。宝塚音楽学校に入るチャンスは中学卒業から高校卒業までの間の4回しかなく、早霧は高3の冬、ラストチャンスの受験でギリギリ合格する。(つづく)

  • シュウ さん

    そっか。様々な事を経ての早霧せいなさんになったのか。なんか勇気貰ったな。

  • qoop さん

    十代に向けた生き方指南といったシリーズの一冊だが、若い読者層を想定しているためか(あるいは著者の気質なのか)、ダイレクトに自身の宝塚生活を綴っていて好印象。飾らず気さくな心情の吐露として好感を持って読めた。特に、音楽学校での生活ぶりや二番手時代の葛藤、相手役である咲妃みゆさんとの関係性などが興味深くて! 著者のファンでなくても宝塚歌劇団に興味があれば惹かれるであろう描写が多々あり。

  • もか さん

    外向きではないとこではこんなこと考えていたんだな、と失礼だけど親近感を感じつつ、やっぱりトップになる程の努力は尊敬。この人のファンで良かった。

  • m さん

    前雪組トップスターとしてしか知らなかったちぎさん。入団のきっかけや受験の苦労、宝塚に入ってからの苦悩など本人の言葉で語られる。こうやって宝塚は何十年も紡がれてきたのだなぁ。本当に特殊で厳しくてすごい世界だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

早霧せいなに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品