プーさんの鼻のララバイ

新井満 / 俵万智

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784764105928
ISBN 10 : 4764105926
フォーマット
発行年月
2008年04月
日本
その他
CD付き
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,62p

内容詳細

芥川賞作家・新井満氏が歌人・俵万智氏の短歌を歌詞に作曲した21世紀の子守歌。「プーさんの鼻のララバイ」の写真詩、楽譜、詩を掲載するほか、対談や短歌を収録。心に優しい気持ちが広がるCDブック。

【著者紹介】
新井満 : 作家、作詞作曲家、写真家、環境映像プロデューサー、長野冬季オリンピック開閉会式イメージ監督など、多方面で活躍中。1946年新潟市生まれ。小説家としては1988年『尋ね人の時間』で芥川賞を受賞。2003年11月に発表した写真詩集『千の風になって』(講談社)と、それに曲を付け自ら歌唱したCD『千の風になって』(ポニーキャニオン)は現在もロングセラーを続けている。同曲によって2007年レコード大賞作曲賞を受賞。日本ペンクラブ常務理事として、平和と環境問題を担当

俵万智 : 1962年大阪府生まれ。歌人。1987年刊の歌集『サラダ記念日』が250万部のベストセラーになり、現代歌人協会賞受賞。2003年に長男を出産。子育ての日々を歌った歌集『プーさんの鼻』を2006年に刊行、同歌集で若山牧水賞を受賞した。エッセイ・評論に紫式部文学賞を受賞した『愛する源氏物語』など。さらに初の小説『トリアングル』が映画化されるなど幅広く活躍。日本ペンクラブでは、平和委員会の新井満委員長のもとで副委員長をつとめた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きた さん

    子守唄CD付き。初めて読むときに、CDを聞きながら、そのペースに合わせてページをめくって読むことができた。 生きるとは 生きるとは 手をのばすこと 幼子の ってとこがいい。赤ちゃんが母らしき手を握ってる写真があって。 般若心経とかタオとかの思想もなにげに入ってる歌詞のような気も。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品