戸田恵梨香『彼女』

戸田恵梨香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784847072611
ISBN 10 : 4847072618
フォーマット
出版社
発行年月
2022年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
四六判 / 216ページ

内容詳細

今のすべてを詰めた初めてのトークエッセイ集。
戸田恵梨香が息を吹き込み演じてきた“彼女”たちが教えてくれたこと。
誰も知らなかった、“戸田恵梨香”のこと。
願いを込めて綴る珠玉の1冊。

演じるキャラクターごと愛される女優・戸田恵梨香。彼女が自身の役について語る時、そこには戸田恵梨香本人の人生が、価値観が、願いが、大きく宿る。
2021年1月、インタビュー開始。想いを馳せた幾つかの役柄と、心身ともに大きな変化が訪れた月日を追った、ありのままの言葉たち。

【著者紹介】
戸田恵梨香 : 1988年8月17日生まれ。兵庫県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kazitu さん

    前々から気になっていた女優さん。サバサバした感じが好きです。作品でのキャラでしか知らなかったけど、自分を持っていて、作品に対しての思いが半端ない。ますます好きになりました。次回の作品が待ち遠しいです。☺

  • 空のかなた さん

    このエッセイで発見した戸田恵梨香は唯一無二。スカーレットの収録後から結婚、休暇を経て、何を思うのか自分の内面と会話しながらのように語っている。適度に「役をこなす」という演じ方ができない、医者から良く立っていられると診断される程の不調な身体でスカーレットを演じ終えたこと、気胸の手術を受けたこと。今はフィトセラピーや中医学を学び、自分の体と向き合っていること。全ての言葉が等身大の女性として尊敬に値する。収録されている写真も演じていない素の戸田恵梨香を見せてもらったようで宝物。過去作品へのコメントも愛おしい。

  • てんてこまい さん

    「彼女」のストイックさと愛情深さが伝わってきた。 同年代という事もあり「芯の強そうな女の子」の時代から見続けていた俳優さんで、いつしか大好きな俳優さんに。そんな彼女が何を思い何を感じながら芝居を続けてきたのか、そして今後どうやって生きていくのか…が語られた1冊。

  • BluePlanet さん

    ★3.5(4.13)2023年1月発行。まさに等身大の戸田恵梨香がよくわかる本ですね。今月誕生日を迎えて35歳。3年前の2020年松坂桃李と結婚。11歳で子役デビュー。高校に進学せず、女優一筋。演技力は素晴らしいですね。この本ではこれまで駆け抜けてきた作品についてのコメントが。その時どう思ったか、共演者や監督のこと。なんかインタビュー番組を見てる感じですね。今回休みを取って沖縄へ。ただここでも執筆の仕事でした。中卒でありながら、いやだからこそ色んなことを勉強してるみたいですね。今後が楽しみな女優ですね。

  • uran さん

    可愛い女優さんのイメージから「スペック」で変貌を遂げ好きになった。「スカーレット」で釘付けに。彼女が出ているドラマは欠かさず見るようになった。ガリガリに痩せた時はとても心配したよ。とても頑張り屋さん、どうか無理をしないでね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

戸田恵梨香に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品