この商品の関連特集

海辺のカフェで謎解きを マーフィーの幸せの法則 ことのは文庫

悠木シュン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867160367
ISBN 10 : 4867160369
フォーマット
発行年月
2020年07月
日本
追加情報
:
288p;15

内容詳細

笑って、泣いて、キュンとする夏の思い出物語。
困った人たちの謎を解くのは、カフェで働くイケメン兄弟!!


「キッチン・マホロバ」は海沿いに建つ小さなカフェで、
なぜかちょっとだけ困った人たちばかりがやってくる。
兄・水城海人(ミズキミナト)のカフェを手伝う大学生の弟・成留(ナル)は、
ある日、店に棲み着く黒猫を追いかけて来た若い女性と出会う。
彼女が気になる成留は、彼女が興味を示す困った人の謎を、
兄とともに解き明かしていくが、
それは、彼女がここに来た本当の理由にもつながっていく……。


☆★ 編集担当Sコメント ★☆

今までの悠木シュン先生の作品からは想像できない、
ほろ苦さもあって、謎解きの要素もある、人と人との繋がりを感じさせる青春ミステリー。
綺麗な海、美味しいごはん。優しく人の悩みに寄り添ってくれる素敵な兄弟探偵と一緒に謎解きが楽しめます。
福岡の景勝地、糸島をモデルとした「愛島(いとしま)」を舞台に、
名産や観光スポットなどご当地のものもしっかり絡めてきているのも見どころ! 
福岡在住の悠木シュン先生の地元愛に満ちた描写に納得です☆
もちろん、ことのは文庫らしいラストの言葉でウルっとさせる読後感で、優しさが心に染み渡ります。
中村至宏先生のカバーイラストも夏にぴったり!
抜けるような爽やかなブルーの表紙は平積みの棚を夏らしく彩ること間違いなし!
夏休みに読むのにぴったりな、爽やかな一冊です!!

【著者紹介】
悠木シュン : 1980年生まれ。広告代理店、デザイン事務所、印刷会社勤務を経て2013年『スマートクロニクル』で第35回小説推理新人賞を受賞。2014年『スマドロ』(双葉社)でデビュー。現在も作家として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆのん さん

    【海の日だから】海の見える見つけたにくい場所にあるカフェ。隠れ家的な感じのお店を切り盛りするのはイケメン兄弟。猫は何故木から落とされそうになったのか…店に送られてくる本の謎などなど日常のミステリを解く。土台には『マーフィーの法則』。『事実』と『真実』を解いた先には優しさにほっこりするものや、切ないものもあり楽しく読めた。171

  • よっち さん

    大学の夏休みで福岡・愛島にある兄・水城海人のカフェを手伝っていた成留が、店に棲み着く黒猫を追いかけてきた黒い服を着た邑崎紫と出会い謎を解き明かすカフェ&ミステリ。猫を助けてくれた男、彼の想い人がプロレス愛好会を立ち上げた理由、一人の女子高生を巡って勝負した先輩後輩の顛末、中学生が突然髪を切った理由、プロポーズを断った理由、お店に本を送り続けた人の正体など、人間関係の繋がりでもたらされる謎を兄弟と紫で解き明かした物語は切なかったですけど、ほろ苦いけれど希望もまた感じられるそれぞれの優しい結末が印象的でした。

  • dolce vita さん

    焼きカレーのスフレオムレツ乗せ。想像しただけで十分美味しそう。トマトソースたっぷりの卵のホットサンドもバケツプリンも、ミナトの作る料理が美味しそうでお腹が空く。訪れた人が抱えた悩みをそっと解きほぐすお料理と兄弟。いつの間にか仲間に加わったような紫も、2人と焼きカレーと風景に包まれてまた歩んでいける。ほんのり温かくなる物語だった。#NetGalleyJP

  • Roko さん

    キッチン・マホロバは愛島(いとしま)の海が見える小さなカフェです。お兄さんの海人(みなと)さんが店長で、弟で大学生の成留(なる)くんはこの店を手伝っています。この店に突然、紫(ゆかり)さんという女性が現れ、成留くんの心は揺れたのです。この物語の本当の主人公は海人さんが作るお料理のような気がします。おいしいものを食べると、みんな幸せな気持ちになれるんですよね。ミステリとおいしいもの、この組み合わせがすてきなお話でした。#NetGalley

  • キキベル さん

    Net Galley 本が沢山ある海辺のカフェ、舞台だけでも心惹かれます。 「マーフィーの法則」をからめながらの謎解き、カフェででてくるご飯‼️とっても美味しそうです。 ちょっと酷いな、っていう事件も、謎解きする兄弟やカフェや取り巻いている環境で、軽やかに感じました。 私の「キッチンマホロバ」を見つけて、そこで過ごしたいと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

悠木シュン

1980年生まれ。広告代理店、デザイン事務所、印刷会社勤務を経て2013年『スマートクロニクル』で第35回小説推理新人賞を受賞。2014年『スマドロ』(双葉社)でデビュー。現在も作家として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品