神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと

悟東あすか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478103920
ISBN 10 : 4478103925
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
222p;19

内容詳細

あなたの願いが届く祈り方、神仏の言葉の見分け方、迷った時に質問する方法、苦しい時にすべきこと、神仏ごとの得意分野と唱えるべき真言…など神仏が伝えてくれた、ご利益をしっかり受け取る方法。神仏に好かれる人、叱られる人の8つの特徴、運気を上げたい人が絶対やってはいけない6つのこと。

目次 : 第1章 ご神仏は現実をどう動かしているのか―ご神仏の導き方(神さまと仏さまの違いとは/ ご神仏が動いてくれた証拠となる瞬間とは ほか)/ 第2章 ご神仏の力をしっかり受け取る方法―ご神仏と接する時の心がまえと作法(大好きな人と接するように神さま仏さまに呼びかけよう/ よい祈り、よくない祈り ほか)/ 第3章 ご神仏に愛される人、叱られる人―驚くほど幸運な人生に変える法則(ご神仏に好かれる人、叱られる人の特徴/ 「自分が嫌い」をご神仏は変えてくれる ほか)/ 第4章 あなたに最善をもたらす祈り方―ご神仏の個性と得意分野(幸せなお金に恵まれるための祈り方/ 最良のご縁に恵まれるための祈り方 ほか)

【著者紹介】
悟東あすか : 東京都三鷹市生まれ。高野山真言宗尼僧であり、漫画家。尼僧としては、1984年、高野山別格本山西禅院徒弟として得度。受明潅頂授了。2006年、高野山大学加行道場大菩提院にて加行成満。同年伝法潅頂授了。2007〜2009年、高野山大学にて中院流一流伝授授了。漫画家としては、吾妻ひでお氏と巴里夫氏に師事し、さいとうちほ、竹本泉、ささやななえこ等各氏のアシスタントを経て、1989年に集英社少年ジャンプ第30回赤塚賞準入選。同年週刊少年ジャンプ夏期増刊号にてデビュー。その後、毎日中学生新聞等で4コマ漫画や取材漫画等を連載する他に、『大法輪』をはじめとする仏教系雑誌や複数の宗派の機関紙に漫画やイラストを連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みかん@道北民 さん

    図書館本。漫画家兼尼僧である筆者が教えてくれる神様仏様も活用法とでもいいましょうか。どんなことでもお願いしてオッケーだそうですよ!愚痴を言ってもOKな仏様や家事炊事時に最適な神様まで!そしてその神様たちへの直通電話が真言だそうで。不動明王のなんかはホラー系漫画でよく見たから一番さらっと言えそうwでもほんとは活用法というより、神様とともにあることで心身ともに健やかに生きていくという心のあり方というか日々の過ごし方かな。

  • 不動 明 さん

    二度目です。久しぶりに読んで、やはり良かったと思いました。なんと言いますか読む寺院参拝の様な落ち着いた気持ちになれます。これからも折を見て再読していくかも知れません。悟東あすか先生、ありがとうございました。

  • でこりん さん

    この本を読んで、自分の「神社は願いを叶えるとき行く所。お寺は弔いのときのみ、行く所」という思い込みに気づき、驚いた。お寺の仏様にも願いに行っていいなんて、知らなかった。最後のほうの、叶えたい願い別の仏様と、その真言がまとめてあったのが便利だと思った。とかく人に嫉妬しがちな私、孔雀明王さまの力を借りたいなぁ。

  • まんまる さん

    嫌な出来事も意味なく起きることなく、学びになる。物事の捉え方が柔軟になりそうな一冊です。 色々な真言(呪文?)が紹介されていた。拭き掃除や水仕事のときに唱えるとよい、というユニークなものまで。

  • たくさん さん

    読み始めたらあっという間で読めた。教えてくれることが書いてあるのでなく、咀嚼された優しくて温かい言葉がいっぱい詰まっていた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品