わが家は幽世の貸本屋さん 春風の想いと狐面の願い ことのは文庫

忍丸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784867160824
ISBN 10 : 4867160822
フォーマット
発行年月
2020年11月
日本
追加情報
:
320p;15

内容詳細

人でありながら、あやかしに育てられた貸本屋の娘・夏織。祓い屋の一族として育てられた水明。幽世でそれぞれの居場所を見つけ、お互いを意識し始めた二人の前にある日、狐面の男が現れる。その男から祓い屋の気配を感じた水明は、用心のために自分と一緒に住むことを夏織に提案するが、突然の告白にも似た申し出に貸本屋の面々は大騒ぎ!?だがそれは幽世を巻き込む大事件の始まりに過ぎなかった―。人とあやかし、世界の違う住人たちの心の交流を描くハートフルあやかしファンタジー、怒濤の第4巻!!

【著者紹介】
忍丸 : シナリオライターの仕事の傍ら、WEB小説を執筆。『異世界おもてなしご飯』(カドカワBOOK)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 葵@晴読雨読 さん

    第4巻。面白かった〜!そして泣けた。 水明のお父さんも大変だったんだ…。 夏織の告白の行方はいかに。 5巻が待ち遠しいです!

  • るる さん

    あたたかい居場所って、とても大切。

  • Roko さん

    夏織も水明も、お互いのことを好きなのになぜか意地を張っていて、友達以上からなかなか先に進みません。2人ともオクテなのかしら?夏織、東雲、水明、ナナシ、クロ、にゃあさん、金目、銀目、血は繋がっていなくても彼らは家族です。どんな時にも、どんな苦難にもみんなで立ち向かっていくから、なんとかなってきたんだよね。これからもずっと、そうだよね!#NetGalleyJP

  • kankan さん

    銀目の一途な想いは届きそうにないねぇ笑 色んな事を経験して人は自分の居場所を確保していくんだろうね。

  • スカーレット さん

    夏織と水明、ジレジレの両片思いが〜の勢い余って告白でしたねぇ。水明パパ、少しは親の自覚が芽生えたのかしら〜?金銀双子、それぞれの思いにナナシママのご飯〜♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

忍丸

シナリオライターの仕事の傍ら、WEB小説を執筆。『異世界おもてなしご飯』(カドカワBOOKS)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品