日本の石炭産業遺産

徳永博文

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863290754
ISBN 10 : 4863290756
フォーマット
出版社
発行年月
2012年06月
日本
追加情報
:
284p 21cm(A5)

内容詳細

日本の近代化を支えた全国の炭鉱遺産の所在地を13年間にわたって踏査。写真350点とルポからみえてくる過去と未来。

目次 : 北海道(築別炭鉱(苫前郡羽幌町)/ 羽幌炭鉱(苫前郡羽幌町)/ 雨竜炭鉱(雨竜郡沼田町) ほか)/ 本州(古河好間炭鉱(福島県いわき市)/ 常磐炭砿内郷砿(福島県いわき市)/ いわき市石炭・化石館(福島県いわき市) ほか)/ 九州・沖縄(若松石炭商同業組合(石炭会館)(福岡県北九州市)/ 旧明治専門学校標本資料室(福岡県北九州市)/ 堀川と折尾駅(福岡県北九州市、中間市、遠賀郡水巻町) ほか)/ 解説

【著者紹介】
徳永博文 : 1967年、福岡県生まれ。別府大学史学科卒業。(株)福岡中央銀行、福岡県教育委員会発掘調査補助員を経て、1992年より福岡県志免町教育委員会(学芸員・考古学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるゆう さん

    写真を見ていて、「かつては賑わっていたんだろうなぁ」と想像してた。人造石油って、もう今はやってないんだろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

徳永博文

1967年、福岡県生まれ。別府大学史学科卒業。(株)福岡中央銀行、福岡県教育委員会発掘調査補助員を経て、1992年より福岡県志免町教育委員会(学芸員・考古学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品