ハーバード生たちに学んだ「好き」と「得意」を伸ばす子育てのルール15 15 RULES FOR PARENTS TO HELP CHILDREN GROW OUT OF THEIR COMFORT ZONE

廣津留真理

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065320921
ISBN 10 : 4065320925
フォーマット
出版社
発行年月
2023年06月
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

娘は公立高から塾なし・留学なしでハーバード現役合格。ハーバード生と仕事する起業家の母が伝えたい、世界で通用する子どもの育て方。

目次 : PROLOGUE ハーバードのインターン生たちから学んだこと/ 1 「好き」と「得意」を伸ばす親がやっていること(比較せず自分軸で100%ほめる/ 笑顔とユーモアを大切にする/ 「勉強しなさい」と言わない ほか)/ 2 親子対談・廣津留真理×廣津留すみれ 母娘で楽しんだ「家庭学習」という「遊び」(英語学習は文法説明をすっ飛ばす/ 最初に難しいことをするとあとがラク/ 読解は宝探し ほか)/ 3 1日5分!ひろつる式・英語学習メソッド(知っておきたい!「英語」には2種類ある/ 英語は単語が9割/ ハーバード生の履歴書に登場する単語 ほか)/ EPILOGUE 家庭を子どもの「安全基地」に

【著者紹介】
廣津留真理 : ディリーゴ英語教室代表/一般社団法人Summer in JAPAN(SIJ)代表理事/株式会社ディリーゴ代表取締役。早稲田大学卒業。一人娘のすみれさんは、大分の公立高校から塾なし留学経験なしでハーバード大学に現役合格&首席卒業。娘への家庭内での学習指導経験を踏まえて編み出した独自の「ひろつるメソッド」を確立。英語教室やセミナーにて、これまで1万人以上を指導。現役ハーバード生が講師陣のサマースクールSummer in JAPANは、2014年、経済産業省の「キャリア教育アワード奨励賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スリカータ さん

    テレビ番組「セブン・ルール」で初めて廣都留親子を拝見した。本書は番組で披露した内容と被っているが、子育てを終えた私が読んでもとても面白い。自分が出来ていた部分と、もう一度子育てをやり直したい(孫が生まれて預かることがあれば実践したい)部分があった。家庭を子供の安全基地にする、安心して失敗できる場所にするという考え方は大いに共感した。それにしても、著者は初めての子育てでどうしてこのようなメソッドを見出したのか、その辺りも知りたい。ひとりっ子だから全力を注ぎ込みこの結果を得たような感じもした。

  • しゅうりん さん

    かわいげ 私もそれが大事と思う。

  • Ken さん

    娘を塾なしでハーバード大学首席卒業(しかも、そこを目指していたわけではない)するまでに育てた母の教育方法が書いてあり、将来の大学や就職先等は関係なく今の時代はこのように育てたいなぁと、とても参考になる本だった。

  • LvzaB さん

    非常に面白かった。個人的に感じた、佐藤ママとの共通点は子供を尊重すること。子供の言動を大人の身勝手さ(あるいは取って付けた論理)で否定しないことを心がけたい。本書にある通り、私も子供には好きなことをさせていきたい。参考になる本ではあるが気になる点もある。例えば、P51の「けれど〜答えは調べればすぐに手に入ります。」という記述。恐らく後に続く文章のための一文なのだろうが安易過ぎる印象を受ける。調べれば答えがすぐに手に入る世界ならどれほど良いか!子供には考えるという行為に多くの時間を費やしてほしいと私は思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

廣津留真理

ディリーゴ英語教室主宰/一般社団法人Summer in JAPAN代表理事/株式会社ディリーゴ代表取締役。一人娘のすみれさんは、2012年に大分の公立高校から塾なし留学経験なしでハーバード大学に現役合格。英語指導30年超えの実績と娘への家庭内での学習指導経験を踏まえて編み出した独自の「ひろつるメソッ

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品