ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 6

廣嶋玲子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784036356607
ISBN 10 : 4036356607
フォーマット
出版社
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
165p;19

内容詳細

主人の紅子は悔やみます…。菓子をまちがえるとは、一生の不覚でござんす。その駄菓子屋を何者かがねらっている。小学校中学年から。

【著者紹介】
広嶋玲子 : 神奈川県生まれ。『水妖の森』でジュニア冒険小説大賞受賞

jyajya : 福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。CG会社でイラスト制作など、活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    「銭天堂」シリーズの第6冊目です。今回は、主人公が風邪をひいたり、何か失敗したりするような話が多く今までとは違って結構面白い感じがしました。いつも正義の味方というよりも時たま失敗する方が長続きする感じですね。最後には新しい悪からの挑戦状を受け取って次回へと続く感じです。

  • ゆみねこ さん

    この巻は、珍しく紅子さんが不調。失敗があったり、そして次巻に続く展開でますます目が離せません。

  • AKIKO-WILL さん

    最新作6巻ですが、これはまだまだ終わりそうになり予感ですね。たたりめ堂のよどみは捕まったはずが厄介な感じ。。紅子さんが本調子がないのはよどみのせい??お客様のご希望のお菓子を提供するはずが間違いが多発??ビックリもなかが一番この中ではいちばん良かったかな??次の巻出るまでは、もう少し時間がかかるのかな??

  • hirune さん

    体調が悪くなったり お客様に勧めるお菓子を選ぶのに微妙に勘が狂ってる感じの紅子さん。やっぱり逮捕されてもあの人はおとなしくならないのか^^;執念深い!しかも変な奴が増えている。紅子さんを怒らせるとヤバいのに、懲りないね。でも紅子さんがどんなお菓子を渡しても、結局は受け取る側の度量で結果は決まるんだよね。でもバランスラスクの二箱めを渡したのはとんでもない罠だと思うから ちょっと気の毒。チャーミングミのワンちゃんが可愛いかったですよ☆

  • ままこ (美白ベビーバージョン(*ΦωΦ*)/) さん

    シリーズ6巻目、今回は紅子さんがうっかりミスや「幸運のお客様」に望みのものと違う品物を渡してしまう事が続いてしまう。『がまんエンピツ』のあの副作用は嫌だ。『子守コウモリ』はコウモリがかわいそうだった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品