いちご 幼児絵本シリーズ

平山和子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834008340
ISBN 10 : 4834008347
フォーマット
出版社
発行年月
1989年04月
日本
追加情報
:
22cm,23p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いちごが大好きな娘にいちごの育つ様子を勉...

投稿日:2021/06/23 (水)

いちごが大好きな娘にいちごの育つ様子を勉強させたくて購入しました。とても分かりやすくて絵もほっこりするようなタッチの絵なので買ってよかったです。

くまくま さん | 広島県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    リアルでおいしそうないちごが魅力の名作絵本。今週一番のヒット。冬のいちごの株からはじまって、暖かくなって、花が咲き、いちごの実がなり、赤く熟すまでを、いまかいまかと待ちどおしく追跡するドキュメンタリー。娘は熟れたいちごの絵をつまむフリをして、口に入れ、「おいしい〜」の顔をする「エアいちご」の小芝居に精を出していた。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    「いちごは どこにあるの?」「いちごのみは あたたかくなったら なりますよ」 ■春になるのが楽しみな絵本を読みました🍓 いちごが成長し甘くなるまでの待ち遠しい気持ちが いちごの絵から伝わって来ます。いちごもきっと 春を待ってる♪ ■いちごは いちごの草になる実で、それには季節があるのだと教えてくれる一冊です。ちびちゃんと一緒に いちごを育てて いちご摘みしたいなぁ (ღ′◡‵) (1984年)

  • クリママ さん

    きれいに並んだパックのイチゴしか知らない子供達。イチゴの花が咲いて実がつき、そして赤くなって甘くなる。これがいいな。これが甘そうだな。と、手を伸ばす。「くだもの」、「おにぎり」と同じ平山和子作。写真のように精密で、写真よりみずみずしくておいしそうな絵に見とれてしまう。

  • ☆ぴよこ☆  「クリスマスに絵本を贈ろう・絵本を読もう」「【読メ絵本部】」 さん

    おいしいイチゴはこんな風に出来る。一緒に待って、早く食べたい!小学校1年生に読み聞かせ。みんな知ってるけど、楽しめる本。

  • たーちゃん さん

    冬の実がついていないいちごから、暖かくなって実をつけ赤くなっていく様子がとても美しく描かれています。とってもリアルないちごの絵に息子もテンション上がりまくりでした!特に最後のいちごがいっぱいお皿に載っている所はキャーと喜びの奇声を上げていました(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

平山和子

KAZUKO HIRAYAMA was born in 1934. She studied at the Tokyo National University of Fine Arts. Fruit, vegetables, and wild flowers are among her favorit

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品