復刊ドットコム奮戦記 マニアの熱意がつくる新しいネットビジネス

左田野渉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806713128
ISBN 10 : 4806713120
フォーマット
出版社
発行年月
2005年08月
日本
追加情報
:
19cm,259p

内容詳細

業界のタブーも恐れぬ交渉で数々の本を甦らせてきたエピソードと、出版界のニッチをビジネスにした血と汗と涙のストーリー。知られざる絶版本たちを、熱きリクエストと共に紹介。ブックガイドとしても楽しめる1冊。

【著者紹介】
左田野渉 : 1958年、北九州市生まれ。1981年、東京都立大学法学部卒業後、日本出版販売株式会社(日販)に入社。主に、設備投資関係のプロジェクトに関わる。最大のプロジェクトは、物流拠点「ねりま流通センター」の設立に際し、総監督(プロジェクトリーダー)を務めたこと。1999年、日販の子会社であるブッキングに出向。「復刊ドットコム」は個人的な嗜好にもはまり、夜討ち朝駆けで楽しく仕事している。深夜までメールや掲示板をチェックし、日々、読者のリクエストに応えるべく奮闘中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ステビア さん

    面白かった。読みたい本が増えたよ。出版ビジネスも捨てたもんじゃないんだなーと思いました。ただ艶消しなのが校閲が甘いこと。俺でも気づく誤字が一杯あったぞ。

  • スプリント さん

    利用したことはないのですが、まさにネットが生んだ新しいビジネスモデルですね。復刊に向けた様々な取り組みや課題・障害などがわかりやすく書かれています。佐田野さんが楽しみながら奮闘している様が伝わってきます。古書を運用資産として考えている方には受け入れにくいビジネスかもしれませんが、私は賛同します。

  • xtc1961ymo さん

    図書館本、私が好きな吾妻ひでお先生(チョッキン全巻買いました)や知る人ぞ知る「タキモトの世界」などを復刻したベンチャー企業の成り立ちから、試行錯誤の道を立ち上げた専務取締役の左田野氏が自ら赤裸々に語ります。復刻希望で一番多いのは漫画で、今一番の課題は岡田あーみん先生の単行本未収録作品だとか、かと思えばダルタニャン物語や絵本はせがわくんきらいやから参考書親切な物理(お世話になりました)まで希望者が100人になれば交渉するとゆう、嬉しい会社です、第一号は三原順先生の絵本だというので女性の支持が多いのも特徴、こ

  • nobu23 さん

    復刊交渉の裏や復刊ドットコム自体の利益のあげ方とか色々と面白かった

  • speaklow さん

    話が古い部分が多かったので後日談が知りたい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

左田野渉

1958年、北九州市生まれ。1981年、東京都立大学法学部卒業後、日本出版販売株式会社(日販)に入社。主に、設備投資関係のプロジェクトに関わる。最大のプロジェクトは、物流拠点「ねりま流通センター」の設立に際し、総監督(プロジェクトリーダー)を務めたこと。1999年、日販の子会社であるブッキングに出向

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品