龍帥の翼 史記・留侯世家異伝13 月刊マガジンKC

川原正敏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065168288
ISBN 10 : 4065168287
フォーマット
出版社
発売日
2019年08月16日
日本
追加情報
:
201p;18

内容詳細

秦滅亡を迎え、項羽の統べる世が訪れる。劉邦軍は” 鴻門の会” の危機を脱するも、険しき道に立たされてします‥‥この窮地に「国士無双」韓信が動き出し、張良も” 龍” を再起させるため立ち上がる!今再び激動の時代が始まろうとしていた!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • T.Y. さん

    項羽は咸陽を焼き払い、劉邦は僻地・漢中に封ぜられる。しかし「国士無双」韓信を大将として得た劉邦はひそかに逆襲に向かう…。ただやはり本作の主人公は張良ということで、今回の見所はやはり張良の「吾王」韓王成の最期。あくまで亡国・韓の遺恨を果たし再興することを主人公の目的にしてきただけに、漢の軍師として「対・項羽」に切り替えるのに相応の手間がかかった感じか。いずれにせよあの冴えない王が最期に…やはり熱い。それと虞姫の登場。さすがに黄石とは別人だったが、あの時の黄石と項羽の辛みはこう繋がってくるわけね。

  • あ さん

    都を焚く場面以外は漢文の授業ではあまり出てこないところ。項羽の絶頂はたぶんここなんだけど、下り始めるところはどう描いたもんかで、狛虎兄弟の出番になるのか。実は黄石が虞美人になるんじゃないかと勘ぐっていたのだが、似た娘があてがわれることに。まあ、川原センセイの美少女は昔も今も一通りだからなあ。

  • 新天地 さん

    相変わらず項羽が怖い。本当にこの人は他者を事もなげによく焼いてよく殺すね。一方で、ついに国士無双さんこと韓信が話の主役になる回がっ!今までの「自分実力ありますよ。機会に恵まれてないで気ですが何か?」みたいな態度でネタキャラ扱いしていたけど、それ以外でもこんなに良いキャラだったなんて!!万の軍勢を操る日はまだ先になりそうだが、その前に周りとの友情を築きや羽ばたくための階段を上がった、適性のある人物があるべき場所に就いたという展開がたまらない。さらに泣き虫の韓成王は一世一代の大勝負に。この展開も熱い。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

  • 蝉、ミーン ミーン 眠ス さん

    韓王成の見事な死に様が描かれたことでこの先の項羽との戦に向けての気運がますます高まってきた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

川原正敏に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品