経営者はいかにして、企業価値を高めているのか? 京都大学経済学部・人気講座完全聞き取りノート 京都大学の経営学講義

川北英隆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478084571
ISBN 10 : 4478084572
フォーマット
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
300p;19

内容詳細

今年もまた京都大学で「もぐり」の学生が殺到する人気講義が始まった。講義名は、『企業価値創造と評価』。本講義の最大の特色は、毎回日本を代表する経営者たちが登壇する点だ。世界を変える経営者と世界を変え得る学生たち。京都大学経済学部で200人集める人気講義、『京都大学の経営学講義』シリーズ第3弾!

【著者紹介】
川北英隆 : 京都大学名誉教授、投資研究教育ユニット代表・客員教授。財政制度等審議会委員、日本価値創造ERM学会会長、日本ファイナンス学会理事、みずほ証券社外取締役、あすかコーポレートアドバイザリー社外監査役等。京都大学経済学部卒業、博士(経済学)。日本生命保険相互会社(資金証券部長、取締役財務企画部長等)、中央大学、同志社大学を経て、現在に至る

奥野一成 : 農林中金バリューインベストメンツ株式会社常務取締役(CIO)。京都大学法学部卒業、ロンドンビジネススクール、ファイナンス学修士(Master in Finance)修了。公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。1992年日本長期信用銀行入行、事業法人融資、長銀証券・UBS証券にて債券トレーディング業務(東京・ロンドン)に従事。2003年に農林中央金庫へ転籍しオルタナティブ投資を担当した後、2007年より現在の原形となる「長期集中投資自己運用ファンド」を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まゆ さん

    有名企業の経営者が京都大学で企業価値を高めるために何をやっているか、何を企業価値と考えているのかを書き起こした本。 時代なのかCSR、ESGの話が多かった印象。

  • Great Eagle さん

    任天堂、SBI、ディスコなどの経営者が語る企業価値を上げる方策書ですが、それぞれの会社の取り組みのような内容で、やや期待はずれでした。各社の考え方が千差万別でわかりにくかったということだと思いますし、これを読んでも正解はおぼろげにも分かりませんでした。

  • yyhhyy さん

    前作とは編集方針が変わり、企業の紹介色が強くなっている。何故キャッシュをためておくか、グローバル化における現地化、社員のモチベーション維持のための社内通貨など、面白いエピソードがある一方、Vol1のような経営者の個人の話は出てこないので別の本だと思って買ったほうが良いです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品