転生したらスライムだった件 14 シリウスkc

川上泰樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065187593
ISBN 10 : 4065187591
フォーマット
出版社
発売日
2020年03月27日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

シオン達の蘇生に必要なのは、多量の人間の魂を
生け贄(ルビ:ヨウブン)とした自身の魔王化だった。
自らの甘えが招いた事態に収拾をつけるべく、一人敵地へ飛び立つリムル。
そこで待つのはファルムス王国連合軍、その数二万。
今、ファルムス軍にとって短くて長い、悪夢が始まる――。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    もうこいつ一人で良いんじゃないかな…「心無者」強力すぎ。

  • 柏バカ一代 さん

    魔王リムル誕生。 そして、黒が現世に爆誕。何故か忠誠が限界突破してるw

  • くりり さん

    リムルの魔王化計画が発動、心無者、異世界からのグズどもは即退場で悪魔召喚、この悪魔はあの悪魔?

  • はな さん

    リムルを筆頭にテンペスト軍、容赦なし!もう潔いくらいに!みんな内心ブチ切れてたんですね…。特にリムルの変わりようがすごい。敵に対して一切の躊躇なし。そしていよいよ「クフフ」の彼登場。次巻が楽しみすぎます。

  • レリナ さん

    リムル達の逆襲。魔王になる準備は整った。召喚された悪魔は相当上位の悪魔だった。リムル達の戦力がこれで増強された。次巻で魔王リムルが御目見えか。前巻で仲間を殺された怒りは相当なものだっただろうが、今回のリムル達の行動は今後の国の有り様を変えていくだろう。やはりこの作品からは覇者のオーラを感じる。敵を圧倒するリムル達からは既に強者たる力を得て、新たな魔王としてリムルが君臨するために必要な戦力を得ていると言える。まだまだここからが戦いの始まりと見ていいだろう。リムル達の戦いを支持する。次巻に期待。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

川上泰樹に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品