SWOT分析を活用した“根拠ある経営計画書”事例集

嶋田利広

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784837804963
ISBN 10 : 4837804969
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
230p;26

内容詳細

会計事務所、コンサルタント、金融機関担当者。コーディネーターが知っておくべきメソッドとプロセスのすべて。事業性評価のための非財務の経営戦略・アクションプランの立て方、KPI監査の進め方。

目次 : 第1章 経営計画には論理的な根拠が必要/ 第2章 実践!SWOT分析の進め方/ 第3章 SWOT分析を活用すれば経営計画書はこう変わる/ 第4章 経営計画の中身と実施状況を監査する専門家/ 第5章 経営計画監査・KPI監査の実際/ 第6章 “根拠ある経営計画書”事例

【著者紹介】
嶋田利広 : 株式会社アールイー経営代表取締役。コンサルタント歴33年。九州を中心に360事業所の中小企業、病院、介護施設、会計事務所のコンサルティング、研修を展開。毎月13社の長期経営顧問。2018年より主に東京にて「SWOT分析スキル検定」「経営承継戦略アドバイザー検定」を主宰し、毎年100名以上の検定合格者を輩出。2020年より「経営計画監査士・KPI監査士検定」を開始

篠〓啓嗣 : 株式会社しのざき総研代表取締役、日本財務力支援協会有限事業責任組合代表理事。経営コンサルタント歴14年。大学卒業後、群馬銀行入行。在籍10年間のうち融資及び融資渉外を通算9年経験。融資案件800件を通じて財務分析・事業性評価のスキルを身につける。その後、日本生命、損害保険ジャパン、事業再生コンサルティング会社にてリスクマネジメントスキルと経営計画策定、資金繰り実務を身につける

松本一郎 : MGS税理士法人代表。1級ファイナンシャルプランニング技能士。公認会計士足立光三のもと1996年税理士登録。執筆、FP講師などの経験を積み、現在、大阪市、神戸市、摂津市に事務所を構え関西圏を中心に事業を展開中。本業である税理士業務を基本に経営承継、経営計画策定・実行支援、認定支援機関業務、飲食業フードメンター、飲食店舗診断などの付加価値業務にも力を入れている

田中博之 : 公認会計士事務所代表。公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士。大阪の会計事務所にて監査及び税務に携わった後、自動車関連フランチャイズチェーン本部のCFOを経て、みずほ信託銀行に入行、ファンドを利用した資金調達及びその会計業務に携わる。2006年に東京都にて会計事務所を開業。金融機関での経験やネットワークを活用したファンド関連業務並びに中小企業向けの税務及び資金調達支援を中心に手掛ける

大山俊郎 : 株式会社工場経営承継コンサルティング代表取締役、税理士。父親の経営する年商50億円の精密機械加工会社で、加工現場、生産管理、営業、財務と、ものづくりのすべての業務を実地で経験。長年の同族問題解決のため自ら退職したあと、税理士として独立。主に製造業の財務と経営のコンサルティングを展開。現在、顧問先の約半数以上が製造業。自身の精密機械加工会社での経験をふまえたコンサルティングノウハウを駆使し、親子喧嘩が絶えない工場経営問題に対して、提案型のコンサルティングによって経営承継を成功に導いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • fuzziiko さん

    SWOT分析を用いた経営計画のノウハウ、PDCA、モニタリング、事例集を解説したものである。 綺麗にまとまった内容ではあるものの、自動車販売、ホテル業、飲食業、金属加工業、建設リース業、建設新規事業など全部で8業種の具体的かつ詳細な計画が記載されており、実務担当者にとっては参考にはなる。 また、計画シートの雛形も入手できるのもポイント。 最も本書のよい点は成果物の提示にとどまらず、計画策定までのおおよその策定の過程を具体的に解説しているところだろう。 実務担当者にとっては非常に有益ではないか。 ☆4つ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品