プリズムのヒトミ ヤスメ 幻冬舎ルチル文庫

崎谷はるひ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344821682
ISBN 10 : 4344821688
フォーマット
出版社
発行年月
2011年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,377p

内容詳細

専門学校生・冲村功と北史鶴は同棲中の恋人同士。卒制に集中する史鶴を愛しく思いながらも冲村は寂しさを感じ…(『ハーモニクス』)。専門学校講師・栢野志宏は生徒の相馬朗と恋愛中。そんなある日、過去のトラブルの原因が再び栢野の前に現れ…(『シュガーコート』)。十年に渡る素直になれない関係から相思想愛の恋人同士に戻った弁護士・伊勢逸見とバーオーナー・相馬昭生は…(『バズワード』)。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • judy さん

    萌え★★★★★イラスト★★★★★全体★★★★★:上手いっ!3CPの後日談を通して1つのお話になる手法に溜息が出ます。ここは攻視点で読みたいわーと思うトコは攻視点で外さないのも流石ですね。そ・し・て!まさかの史鶴のチ○ビ責めに鼻ぢブー!(大満足デス・笑)受衆はエロ可愛さ倍増だし、本編で格好良かった攻衆は葛藤とかトバッチリで気の毒だったけど、等身大な姿に好感が持てた。特に栢野が人目憚らずいちゃこらするのがニマニマです♪攻が受を大好きで大好きなので、どれもあま〜い!ごちそうさま!友情もムラジ君にも萌えましたっ。

  • 那義乱丸 さん

    3カプのその後のお話が3編の短編集ですが、それぞれがリンクしていてメインの裏側がどうなっていたのかわかる構成は楽しくて好きです。若者カプと年の差カプは、相手にどこまで踏み込むかわからなかったり深読みしすぎてたりでもめていますが、それを乗り越えることでカプの絆が強くなっていくんですよね。その点、長い間相手との距離の取り方を悩んだり失敗したりしてきた大人カプは甘さを増す方に進んでいるので安心感がありました。このシリーズまだ続くとのこと、楽しみです!サブタイトルはどうなるんでしょうね?信号機ではなくなる?

  • ルーリィ さん

    信号機シリーズ続編。母ひかりが出てこなくてホッとしました(笑)栢野先生が以前、昭生に投げかけたセリフが自分に返って来ていたのは苦笑しました。そして、それを分かってやれることが出来るようになった昭生に伊勢も驚いていたけれど、私も驚いた。これで甥離れがきちんと出来て、伊勢と昭生が一番安定したカップルになれるのではと思います。一番好きなカップルなので(笑)もっともっと伊勢をデレッデレにして欲しい。この作品の中で一番の大人はムラジくんでしょうね♪

  • ちょろみ さん

    シリーズ3カプのその後。それぞれのお話が上手くリンクしてて「このとき裏ではこーだった」っていうのがわかって面白い。3カプみんな好きだけど一番好みは伊勢×昭生。どんどん素直になってデレていくあーちゃんが可愛い!!そんな昭生の変化に驚きながらも嬉しくて幸せを噛み締めてる伊勢サンもなんだか可愛い!!この二人はスレ違いの時期が長かった分、もっともっと蕩けてデレデレイチャイチャしてほしい♪それにしてもムラジ君いいね!!うん、ムラジ君いいよいいよ!!

  • さち さん

    信号機シリーズその後の3カプ短編集。時系列で繋がっているので、この時はこうだったのか…とかニヤニヤwすれ違いだったり喧嘩だったりラブラブだったり…それぞれカプの個性がちゃんとでてる感じかな。伊勢と昭生が特に大好きで、今回の昭生の素直さとデレさにはもうどうしようかと!!長い間すれ違っていた分を埋めようとする昭生が可愛いかったのとしっかり2人の間に新しい絆ができていることに安心。最近の崎谷さんの電波系キャラがちょっと苦手になってきたんだけど、やっぱり信号機シリーズはいいなぁとしみじみ。早くまた続きが読みたい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

崎谷はるひ

98年作家デビュー。ボーイズラブジャンル屈指のヒットメーカー。サスペンスミステリー仕立てのドラマティックな展開や、濃密な心理描写に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品