御朱印銀次捕物帳 春陽文庫

島田一男

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784394904779
ISBN 10 : 4394904773
フォーマット
出版社
発行年月
2024年03月
日本
追加情報
:
304p;15

内容詳細

将軍家斉の朱印木札を持つ捕縄術の名人・御朱印銀次が活躍する捕物帳。次々と起こる奇怪な事件の謎を颯爽と解く!探偵小説界の戦後派五人男と呼ばれた島田一男の隠れた名作。

【著者紹介】
島田一男 : 明治40年(1907年)京都市に生まれる。新聞社に入社し、一五年間、従軍記者として過ごす。その経験を活かし、新聞記者シリーズの小説を書き始める。第四回探偵作家クラブ賞(現・日本推理作家協会賞)を受賞。NHKドラマ「事件記者」の脚本を八年間担当する。1971年、松本清張のあとをうけて日本推理作家協会理事長に就任する。推理小説以外にも、時代小説、捕物小説、怪奇小説などシリーズ作品も多数残している。平成8年(1996年)死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

島田一男

明治40年(1907年)京都市に生まれる。新聞社に入社し、一五年間、従軍記者として過ごす。その経験を活かし、新聞記者シリーズの小説を書き始める。第四回探偵作家クラブ賞(現・日本推理作家協会賞)を受賞。NHKドラマ「事件記者」の脚本を八年間担当する。1971年、松本清張のあとをうけて日本推理作家協会理

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品