アクティブリスニングでかなえる最高の子育て

島村華子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784074500741
ISBN 10 : 4074500744
フォーマット
出版社
発行年月
2023年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;19

内容詳細

アクティブリスニングはなぜ大切なのか?アクティブリスニングとは、相手に注意を向けて、たとえ自分の経験や価値観と違ったとしても、メッセージ・感情・思考を相手の立場から理解しようとする傾聴方法です。アクティブリスニングをすると、親子の信頼が深まって関係がよくなり、子どもの自己肯定感が高まることが、さまざまな研究によりわかっています。

目次 : 第1章 子どもは話を聴いてほしい/ 第2章 なぜ話を聴けないのか?/ 第3章 アクティブリスニング実践編/ 第4章 あなたはどのタイプの聴き手でしょうか?/ 終章 自分の声に耳をすます/ アクティブリスニングQ&A

【著者紹介】
島村華子 : モンテッソーリ教育とレッジョ・エミリア教育の研究者。上智大学卒業後、カナダのバンクーバーに渡り、国際モンテッソーリ協会(AMI)の教員資格免許を取得。カナダのモンテッソーリ幼稚園での教員生活を経て、英国オックスフォード大学にて児童発達学修士号、教育学博士号を取得。現在はカナダの大学にて幼児教育の教員養成にかかわる。専門分野は動機理論、実行機能、社会性と情動の学習、幼児教育の質評価、モンテッソーリ教育、レッジョ・エミリア教育法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ねむ さん

    当たり前のことが書かれてる本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

島村華子に関連するトピックス

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品