雲の図鑑 最新の国際基準で見わける

岩槻秀明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537219098
ISBN 10 : 4537219092
フォーマット
出版社
発行年月
2021年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
287p;18

内容詳細

今日の空。出ている雲は?新しい形の雲も網羅。国際雲図帳に準拠。

目次 : 10グループの雲の図鑑(巻雲/ 巻積雲/ 巻層雲/ 高積雲/ 高層雲/ 乱層雲/ 層積雲/ 層雲/ 積雲/ 積乱雲)/ 光の現象(光学現象とは?/ ハロ(かさ)/ 虹/ 彩雲と光環/ 薄明光線/ 薄明・薄暮の空)/ 空の様子から天気を予測(雨の前触れといわれる雲)/ Appendix

【著者紹介】
岩槻秀明 : 宮城県生まれ。気象予報士。千葉県立関宿城博物館調査協力員。自然科学系ライターとして気象、植物、昆虫など、身近な自然に関する書籍・雑誌の執筆などを行っている。また「わぴちゃん」の愛称で、テレビやラジオなどのメディアにも多数出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ねこ さん

    雲の図鑑。雲は浮かぶ高さによって4つに分けられる。@上層雲(5.000m〜13.000m)A中層雲(2.000m〜7.000m)B下層雲(2.000m以下)C対流雲。そして基本10種類に分けられる…とあるがここで雲の名前を羅列しても仕方がないので割愛!代表的な雲を3つ書きます。@中層雲の中の乱層雲。俗称、雨雲。長時間雨を降らす都道府県を覆うほどの広がりを持ちます。A対流雲の中の積乱雲。俗称、かみなり雲。背の高さは10.000mにも及びます。発電能力のある巨大な雲です。B最後に入道雲。私の1番好きな雲です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岩槻秀明

宮城県生まれ。気象予報士。千葉県立関宿城博物館調査協力員。日本気象予報士会、日本気象学会、日本雪氷学会、日本植物分類学会会員。自然科学系のライターとして、植物や気象など自然に関する書籍の製作に携わる。自然観察会や出前授業などの講師も多数務める。また「わぴちゃん」の愛称でテレビなどのメディアにも出演し

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品