きかせたがりやの魔女

岡田淳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784036460700
ISBN 10 : 4036460706
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
164p;20

内容詳細

たいていの小学校には、魔女や魔法使いがいるらしい。きかせたがりやの魔女からきいた六人の魔女と、魔法使いの話。小学校中学年から。

【著者紹介】
岡田淳 : 1947年、兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科卒業。斬新なファンタジーの手法で独自の世界を描く。『放課後の時間割』(日本児童文学者協会新人賞)『学校ウサギをつかまえろ』(同協会賞)『雨やどりはすべり台の下で』(サンケイ児童出版文化賞)『扉のむこうの物語』(赤い鳥文学賞)「こそあどの森」シリーズ(野間児童文芸賞)『びりっかすの神さま』(路傍の石幼少年文学賞)『願いのかなうまがり角』(産経児童出版文化賞フジテレビ賞)等受賞作も多い

はたこうしろう : 秦好史郎。1963年、兵庫県西宮市に生まれる。卓抜な色のセンスとユーモアがにじむ味わい深い描線で、絵本やさし絵、イラストレーション、デザインの世界で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takaC さん

    面白かった。小学生向けと侮ることなかれ。既出の「踊り場の魔女」(四年生男子)・「はずかしがりやの魔女」(三年生男子)・「しおりの魔法使い」(六年生男子)に少々手を入れて、「ひげの魔女」(二年生女子)・「タワシの魔女」(一年生女子)・「きかせたがりやの魔女」(五年生男子)を書き加えて、引退魔女黒沢千代女さんのストーリーテリングを「ぼく」が一冊の本にまとめた形。

  • ひめか* さん

    本屋に入ったら目に入った岡田さんの新作!どの小学校にも実は魔女か魔法使いが住んでいる。その魔女にばったり会ってしまったぼくは魔女からいろんなお話を聞かされる。その間は時間が止まってるから大丈夫、あなたの権利は保証します、と言われて。始めはぼくと一緒でなんだこの人⁈という感じだったけど、だんだん魔女のお話を聞くのが楽しみになって魔女はいないかなって探してしまう自分がいた。卒業して会えなくなってもずっとぼくの心の中に思い出として残り続けるのだろうな。岡田作品によくある小学校の中で時間が止まるのはワクワクする。

  • ででんでん さん

    来月の小学5年生用ブックトークの候補。久しぶりの岡田淳さん。ものすごくおもしろかった。魔法の種類も絶妙の巧まざる明るいユーモアとなっていて(企まれてるのではあるけれど)本当に楽しい。「踊り場(ダンス)」「ひげ」、そして「タワシ」は爆笑。しおりの魔法使いの「そんなことがわしひとりでできるようなら、こんなところに百年もはさまってはおらんぞ」もナイス!そして、きかせたがりやの魔女が誕生した理由の書かれた最後の章は、しみじみと暖かかった。挿絵がご本人ではないのも珍しいが、よく合っていた。これは紹介しなくては!

  • 杏子 さん

    どの小学校にも魔女か魔法使いがいる、っていう設定がすでにいい。そこへ、現れたきかせたがりの魔女。6つのお話を語ってきかせる魔女の話。押しつけがましかったり、下品だったら、すぐに聞くのをやめればいいと。こんな魔女の話だったら聞いてみたいと思う。ストーリーてリングの教室にいた先生がいかにもな感じ。私も将来、こんな魔女になりたい。

  • 深青 さん

    僕の不思議な体験。魔女が語る小学校の魔女・魔法使いのお話。だんだん魔女の口上が癖になります。口上だけじゃなくて語ってくれる物語も面白くて好きです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岡田淳

2001年東京大学法学部卒業。2002年弁護士登録。2007年ハーバード大学ロースクール修了。2007年〜2008年Weil,Gotshal&Manges法律事務所(シリコンバレーオフィス)で執務。2008年ニューヨーク州弁護士登録。2011年青山学院大学大学院経営学研究科客員教授。2017年経済産

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品