岡林信康読本 CDジャーナルムック

岡林信康

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861710667
ISBN 10 : 4861710669
フォーマット
出版社
発行年月
2010年05月
日本
追加情報
:
26cm,159p
160p B5

商品説明

好評“読本シリーズ”の最新刊。高田渡、吉田拓郎、中島みゆき、山下洋輔に続き、美空ひばりのカヴァー集でいままた脚光を浴びている岡林信康をフィーチャー。

【概要】
60年代後半から70年代前半にかけて、“フォークの神様”として一時代を築いた岡林信康。その後、波乱に富んだ半生を送ってきた岡林が、この数年、過去の作品の復刻などを機に、幅広い人気をいままた獲得している。今年の1月には美空ひばりのカヴァー集を発表したり、5月からは久しぶりにツアーを開始するなど、意欲的な活動を続けている。
 そんな岡林信康の魅力を、多くの著名人のインタビューや記事、過去のアーカイヴなどを元に構成した待望の一冊。

【主な内容】
●  口絵:(写真:浅井愼平)

◇  Scene 1 自由への長い旅                       
●  岡林信康インタビュー
誰もが歌手になれたはずやし 俺はそのスイッチを押してしまったんやね:(写真:浅井愼平)
●  対談
岡林信康×坪内祐三:・ミュージックシーン一九七五・一九八〇を私は忘れない
●  岡林信康絵物語

◇  Scene 2 山辺に向いて
●  御歌囃子信康参上!! 岡林信康の挨拶(チラシより再録)
●  鏡美代子(兜カ化放送インタビュー
36年ぶりの日比谷野音コンサートが実現するまで
●  矢島礁平(潟fィスクユニオン)インタビュー
URC時代の全作品を復刻!その舞台裏
●  対談
岡林信康×伊藤銀次:35年ぶりの日比谷野音ライブに臨む岡林信康に聞く

◇  Scene 3  月の夜汽車
●  対談
美空ひばり×岡林信康: 歌”で惚れあった二人が演歌と青春を語った
●  インタビュー
岡林信康、美空ひばりを歌う
●  山下洋輔インタビュー
美空ひばりカヴァー集の舞台裏
◎ 岡林信康への片便り  吉岡治

◇  Scene 4  虹の舟唄
●  エンヤトットが街にやってきた―――――平野 融インタビュー
●  友よ――神さまの不在通知――――――白柳龍一
●  懐かしき天使―-―-―-浅井愼平(手記)

●  ベア・ナックル・ツアー全記録
●  岡林信康が語る・信康キーワード事典   
●  年譜
●  CDディスコグラフィー34枚インタビュー(矢島礁平)

●  楽譜集
チューリップのアップリケ/山谷ブルース/26番目の秋/◎今日をこえて/君に捧げるラブソング/風の流れに/雨のハイウェイ

内容詳細

目次 : 口絵 風の流れに  写真:浅井慎平 / Section 1 自由への長い旅 / Section 2 山辺に向いて / Section 3 月の夜汽車 / Section 4 虹の舟唄 / 岡林信康ファイル / 岡林信康の音盤 / 7曲の譜 岡林信康最新版楽譜 / 山谷ブルース アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / チューリップのアップリケ アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / 今日をこえて アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / 26ばんめの秋 アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / 風の流れに アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / 君に捧げるラブソング アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康) / 霧のHighway アーティスト: 岡林信康(作曲: 岡林信康 作詞: 岡林信康)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 通りすがりのE13A1 さん

    彼の全盛期には自分は生まれてませんでしたが、歌では「君に捧げるラブソング」「Darlin' i'll say goodbye」「’84冬」が好きです(僕はこの3曲を休日にたまにハーモニカ吹いてます)。アルバムでは『ベア・ナックル・ミュージック』が好きで、彼のアルバムの中では今も唯一残してあります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

岡林信康に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド