手作り万華鏡入門 はじめてでも美しい模様が楽しめる!身近な材料で作れる、不思議な世界

山見浩司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416619575
ISBN 10 : 441661957X
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;26

内容詳細

つぎつぎと形や色を変える模様に大人も子供も、時間を忘れて夢中になる―万華鏡には、誰もがひきつけられる魅力があります。スコットランドで生まれ江戸時代に日本へ伝えられた万華鏡。おもちゃとして親しんだ方も多いかもしれませんが、最近ではアートとしての人気も高まり、さまざまな工夫を凝らした作品が作られるようになりました。万華鏡は、2枚以上のミラーと、見る対象物=オブジェクト、そしてこれらを入れるボディの組み合わせでできています。おなじみのスリーミラー正三角形の映像だけでなく、ミラーの組み方によって、ボールが浮かんでいるような映像、無限に広がる映像など驚くような映像が生まれます。本書では、これらの基本的な作り方を、誰でも失敗せずに完成させて美しい映像が楽しめるよう、やさしくていねいに紹介しています。ペットボトルなどの身近なものを使った作品やグラスやだるまを使った、意外で楽しいアイデアも。世界にたったひとつの万華鏡を手作りしてみませんか?

目次 : 第1章 万華鏡を知ろう(万華鏡の基本的な仕組み/ 本書で紹介するミラーシステムとその映像)/ 第2章 万華鏡を作ってみよう(基本的な万華鏡を作ろう―ドライセルスコープ+スリーミラー正三角形/ 試験管オブジェクトケースの万華鏡を作ろう―オイルワンドスコープ+ツーミラー二等辺三角形(頂角18°)/ 円盤形オブジェクトの万華鏡を作ろう―ホイールスコープ+スリーミラー二等辺三角形(頂角36°)/ 球体映像が見られる万華鏡を作ろう―テーパードスコープ(正三角形のテーパードミラー)/ お部屋に飾れる万華鏡を作ろう―透明な底辺を持つツーミラー二等編三角形(頂角22.5°)/ 外の景色を映像に変える万華鏡を作ろう―テレイドスコープ+スリーミラー二等辺三角形(頂角18°))/ 第3章 身の回りの物を万華鏡に仕立ててみよう(ペットボトルをカラフルな万華鏡に/ シンプルなボディの中は球体と無数のビーズが描くミラクル映像の世界/ ガラスの器を輝く万華鏡に/ ミラーの長さとレンズの焦点距離について/ 牛乳パックで作る簡単ツーミラー/ 1人だけでなく複数の人で眺めて楽しめる万華鏡です/ のぞいてみると!?マトリョーシカの万華鏡/ 民芸品が変身!だるまの万華鏡)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    万華鏡といえば赤い筒に正三角形の鏡のものしか知らんやったばってん、有田焼万華鏡とかマトリョーシカ万華鏡とかあるとね。あと幾何学模様が無限に広がるもののほか円形の輪郭で映るやつや、なんと筒の中に球体が浮かび上がるものも!?!?いったいどんなのか実物ば覗いてみたい……。女湯よか覗いてみたいものがこの世にあったなんて!

  • mayu さん

    作るつもりはないのだけど、時々、万華鏡には惹き付けられる。欲しくなるけど、ネットでって訳にはいかない。見て回して買いたい。のぞき口からのぞいて万華鏡映像を楽しむほかに、立てたり横にして置いて、透明の底を正面にして中にあるオブジェクトをそのまま見て楽しむことができるもの(P64)が気になる。もちろん作り方もある。器用な方に作って頂きたい(笑)東京あたりには、万華鏡の博物館やギャラリー、専門店がいくつかあるみたい。行ってみたいなぁ。

  • じじちょん さん

    ホームセンターで手に入る素材で本格的な万華鏡の作り方がカラー写真で乗ってます。綺麗に見えるための細かい工夫に脱帽。素材による見え方の違いなども分かりやすい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山見浩司

万華鏡作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品