ニホンブンレツ 河出文庫

山田悠介 (小説家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309417677
ISBN 10 : 4309417671
フォーマット
出版社
発行年月
2020年09月
日本
追加情報
:
403p;15

内容詳細

近未来、東西に分裂した日本。東日本の小学校教諭・博文は、独裁政権が支配する西日本への潜入に成功する。ところがそこに待ち受けていたのは極端な階級制度と、奴隷として虐げられる恋人・恵実だった。博文は数々の苦難を乗り越えて恵実を救い出せるか?そして壮絶な逃避行のはてに待っているのは?パニック小説の傑作に生き別れの混乱と20年後の決着の物語を加えた完全版!

【著者紹介】
山田悠介 (小説家) : 1981年生まれ。2001年デビュー作『リアル鬼ごっこ』がミリオンセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
山田さんの作品はいつも見ています! 独特...

投稿日:2021/04/25 (日)

山田さんの作品はいつも見ています! 独特な世界観で面白いです!

たかす さん | 愛知県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • PEN-F さん

    20年後のラストにはホント救われた.....が、それを差し引いても独裁者 横山に対する怒りは収まらねぇ〜‼️💢💢💢💢💢💢💢💢💢😤😤😤

  • たぬ さん

    ☆4 『リアル鬼ごっこ』が20年近く前なことに淡く驚く(文章が残念無念との噂に怯え読んでない)。これは近未来の日本を舞台にしたパニック小説。父と息子の関係や残された恋人のその後など展開が読めてしまったエピソードもあるけど総じて面白かった。しかし特に西日本では自殺件数と犯罪発生率が激増して平均寿命も下がりまくってるんじゃないかな、と思うけどそれについての描写はなし。

  • 勝 さん

    読んでて突っ込み所満載でしたが面白かったです。

  • tommy さん

    ★★★★☆

  • ままりん さん

    発想は面白いけどなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品