クワイエット・コーナー 心を静める音楽集

山本勇樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401640799
ISBN 10 : 4401640799
フォーマット
発行年月
2014年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
175p;21

商品説明

聴く音楽があなたです

HMVの店舗で展開している“心を静める音楽”=クワイエット・コーナーを書籍化。いわゆるジャンルではなく、ライフスタイルとしての音楽の聴き方を提案している。パラパラめくりながら、気になる盤をさがせばいい。これは教養ではなく生き方についての本なのだから。橋本徹、伊藤ゴロー、小瀬村晶らのコラム、雨と休日の店主との対談といった適材適所な采配も納得。(CDジャーナル Book Review)

(CDジャーナル 2015年 2月号より)

内容詳細

目次 : 1.Viento,Luz,Agua feat.Carlos Aguirre / 2.Fairy Sings Love Suite feat.Radka Toneff / 3.Intimate Dialogue feat.Charlie Haden / 4.Trav’lin’ Light feat.Andre Mehmari / 5.A Hazy Shade of Winter feat.William Fitzsimmons / 6.In a Mellow Tone feat.Gretchen Parlato / 7.Musique d’Ameublement feat.中島ノブユキ / 8.Conversations wtih Myself feat.Simon Dalmais / 9.Night Dreamer feat.Giorgio Tuma / 10.Soft Meditation feat. Ballake Sissoko / 11.Here’s That Rainy Day feat.Vashti Bunyan / 「ぼくたちが穏やかな音楽を選ぶ理由」  寺田俊彦(雨と休日)×山本勇樹 / 12.For a Quiet Girl feat.The Innocence Mission / [small town talk] / カルロス・アギーレとbar buenos airesとQuiet Corner  吉本宏 / 五感で感じるハンドメイドとデザイン  中正美香 / はじまりはNight And Day  福井亮司 / センティメンタル・ロング・ジャーニー  栗本斉 / 冬の静けさを歩くとき  小瀬村晶 / バーで女性が音楽を注文する理由  林伸次 / 室内楽的であること  中島ノブユキ / すべてのジムノペディストに捧ぐ  橋本徹(SUBURBIA) / 真夜中のオルガノン  伊藤ゴロー / ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ / 〜心を深く静める、繊細で穏やかな音楽をテーマに、リスナーや音楽関係者の間で / 話題になったHMVのフリーペーパー「Quiet Corner」が待望の書籍化。 / ジャンル〜国〜年代を超えて、12のテーマで自由な音楽地図を描きながら、 / クワイエットでセンシティヴな共通感覚をもつ作品を約300枚セレクト。まるで / 誰かの音楽ライブラリーを眺めているような楽しみを感じさせながら、日常生活に / やさしく寄り添い、ささやかな幸せと豊かな彩りを届けてくれる一冊。〜

【著者紹介】
山本勇樹 : 1978年生まれ。HMV渋谷店のバイヤーを歴任後、現在は本部にてジャズ/ワールド・ミュージックの統括担当。2010年より吉本宏、河野洋志と共にbar buenos airesを主宰し、4枚のコンピレイションを制作。2013年には同名のレーベルを発足(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • J.T. さん

    グレッチェン・パーラトのCDは良かった。他にも興味を持ったアルバムが沢山あるので本書を購入します。今はyoutubeですぐに曲をチェックすることが出来るので、便利な世の中になった。本書のターゲットは若い人に向けている感じ。デザインはいいのだけど、文字サイズが小さ過ぎるし、テキスト(といったほうが相応しいんだろうな)はかなりこそばゆい。そこはあまりクワイエットじゃない感じ。

  • ika さん

    掲載されているアルバムを30枚ほどプレイリストにしてiPodにいれる。早速効果はあらわれて、目覚めがいい。 元となったHMVのフリーペーパーを知らなかったので、この本のジャンルレスな視点はとても新鮮で面白かった。出会えてよかった。 穏やかなレゲエやダブやクラシックソウルなどの土っぽいコーナーや、邦人のコーナーもあったら、さらに嬉しかったな。

  • Satoshi Murai さん

    いい!

  • うにょ さん

    大好きな、心落ち着くCDがたくさん紹介されていたので即買いしてしまった。

  • mi78621 さん

    珠玉の音楽集。こういった、一種のテーマで編纂されたディスクガイドは、これからもっともっと増えてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山本勇樹

1978年生まれ。HMV渋谷店のバイヤーを歴任後、現在は本部にてジャズ/ワールド・ミュージックの統括担当。2010年より吉本宏、河野洋志と共にbar buenos airesを主宰し、4枚のコンピレイションを制作。2013年には同名のレーベルを発足(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていた

プロフィール詳細へ

山本勇樹に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド