シマエナガさんの12カ月

山本光一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309278674
ISBN 10 : 4309278671
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
96p;15X15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    全長14aと、日本でキクイタダキの次に小さな野鳥、“雪の妖精”島柄長さんのとってもキュートなカレンダー?(笑)を小4の長女が図書室から借りてきてたので横取り40萬!!!!したけど、ほかの3人の子らにも大人気でなかなか読めない(笑)雪だるまげな白モフ感と、凛々しく伸びた長い尾のギャップがたまりませんでした♡

  • いちろく さん

    日本で2番目に小さな鳥、シマエナガさんの一年を追った写真集。北海道の釧路市周辺を舞台に、ひたすら可愛いシマエナガさんの写真がどのページにも載っている1冊。その分、可愛い一瞬を撮影する為に、写真家の方の想像も出来ない苦労があるのだろうな、、、と考えてしまうぐらい。−25℃を下回る極寒の中でも、小さなシマエナガさんが生き抜いている姿も驚く。

  • わんこのしっぽ さん

    相変わらず可愛い(*≧∀≦*)首を傾けた姿を見てニンマリしながら、こちらも首を傾ける(可愛いさは皆無だけど)正面から見た愛らしさとは異なる印象の尾羽のシャープ差を感じた今回。そこに厳しい自然を生き抜いていく強かさを垣間見た!(笑)楽しい時間をありがとう(о´∀`о)そして、いつかきっと君達に逢えるように、今を頑張ろうって思えたよ(*´-`)

  • りいこ さん

    シマエナガさん。存在は知っていましたが、関連本を読むのは初めて。白くてふっくらしていて可愛いです♡ 一方で、厳しい自然界で強く生きる姿は逞しく格好良い。色んな魅力を持ったシマエナガさん。他の本も読んでみたいと思いました。

  • calina さん

    くぅー。 可愛い、可愛すぎる。 小首をかしげてこっちを見てたりすると、たまらん。 雛が口をあけて餌を待ってるのも最高に可愛い。 あのモフモフに触りたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品