脳の性分化

山内兄人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784785359133
ISBN 10 : 4785359137
フォーマット
出版社
発行年月
2006年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,431p

内容詳細

男女の脳の違いは、性機能や感覚、行動、さらには性のアイデンティティーなど精神機能にまで影響を持つ。脳の構造と機能の性差とその形成機序の最先端の研究結果を網羅し、これからの脳の性分化研究の礎となる書。

【著者紹介】
山内兄人 : 早稲田大学教育学部理学科生物卒業、医博。順天堂大学医学部助手、講師を経て、早稲田大学人間科学学術院教授

新井康允 : 東京大学生物系大学院博士課程修了、理博。東京大学医学部脳研究所助手、カリフォルニア大学(UCLA)脳研究所、順天堂大学医学部講師、助教授を経て、1974年順天堂大学医学部教授。人間総合科学大学教授、順天堂大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山内兄人

1971年早稲田大学教育学部理学科生物専修卒業。1972年順天堂大学医学部第二解剖学教室助教授。1980年医学博士(順天堂大学)。1987年早稲田大学人間科学部助教授。1992年早稲田大学人間科学部教授。2000年早稲田大学人間総合研究センター所長兼任

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品