強く美しい体をつくる登山エクササイズ 山でやせる!はじめてのフィットネス・トレッキング

山ジム研究会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416614891
ISBN 10 : 4416614896
フォーマット
出版社
発行年月
2014年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
191p;22

内容詳細

「体力をつける」ためであり、「余分な体脂肪を燃やす」ためであり、さらには、登山を続けるうえで大事な「ケガをしないための体の使い方を覚える」ことを目的にした山登り。フィットネス・トレッキングは、強く、美しく体を整えるエクササイズ。

目次 : 1 登山の運動効果(山はジム、登山は運動!/ 登山の運動効果「脂肪が燃える」 ほか)/ 2 はじめよう!フィットネストレッキング(フィットネストレッキングとは/ フィットネストレッキングの目的 ほか)/ 3 装備(キホンの装備/ ウエアリング ほか)/ 4 フィットネストレッキングコースガイド(山中湖・富士箱根トレイル/ 奥秩父・大菩薩嶺 ほか)/ 5 登山の栄養学(バテないための栄養補給/ スタミナが持続する食べ物 ほか)

【著者紹介】
西田育弘 : 防衛医科大学校生理学講座教授。循環生理学者。医学博士。1953年、兵庫県生まれ。学生時代は器械体操の選手として活躍。頭からつま先まで全身の機能について、また、一個体の全身における生命論理を教える。論文・学会発表。講演多数。日本病態生理学会理事。日本生理学会学術雑誌編集委員

須藤律子 : 管理栄養士。健康運動指導士。病態栄養指導、スポーツ栄養指導を経て、現在は生活習慣病改善の食事指導を中心に行っている。医療機関、健康保険組合などでの食事指導・特定保健指導から、セミナー、生活習慣改善プログラム、健康関連記事の執筆・監修、食事分析受託まで幅広く活動。ヘルスケアトータルソリューションズ株式会社取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ノビー さん

    登山をエクササイズとしてとらえ、ダイエットや健康維持を目的とする。山は変化に富む天然のアスレチックジムであり,関節への衝撃が少なく長時間可能なので,脂肪燃焼効果が高く、心肺機能が高まり、足腰が強化される。血液循環がよくなり、デトックスも促進され,細胞内のミトコンドリアのエネルギー生産力が高まる。何時間もスクワットするのと同じだ。足場が起伏に富むため姿勢を保持する筋肉である腹筋、背筋、脊柱起立筋などインナーマッスルを強化,登りでは大腰筋、大腿二頭筋,下りでは大腿四頭筋を強化する。 これは登るしかないね!

  • れい さん

    山登りにも、負荷を軽くするためには、まず体重を落とすことが推奨されている。まずは、平地トレーニングからかな。

  • edausagi さん

    装丁に反して、内容のしっかりした本。生理学、栄養学、それぞれ監修者がついていて、詳しい上にわかりやすい。

  • 鮭男 さん

    山登りいいねー(^。^)

  • Kitty さん

    トレーニングというよりダイエットと登山初心者向け本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品