ONE PIECE 96 ジャンプコミックス

尾田栄一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088822525
ISBN 10 : 4088822528
フォーマット
出版社
発売日
2020年04月03日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
200p;18

内容詳細

おでんは白ひげと冒険する中、運命に導かれるかのようにロジャーと出会う!! 二人の邂逅は世界に何をもたらすのか!? 一方、おでん不在のワノ国でオロチが暗躍し!? “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • MERLI さん

    スゲェ…としか言いようがなかったな。ロジャーの航海の一端が描かれて、今まで張り巡らされていた事象が繋がった感じだ。過去描写があったことでまたいくつか謎が増えたけど、まぁ何年後かに解明されるでしょう。おでん様の生き様はホントに素晴らしかった、スゲェ男だったよアンタは…!

  • 眠る山猫屋 さん

    ワの国・光月おでんの冒険、完結。如何にしておでんが海に飛び出し、伝説の海賊たちと冒険を共にしたか。そして帰国後待ち受けていた過酷な罠に倒れたのか。熱く悲愴な戦いの果て。滾る展開だった。未来に跳んだ錦ェ門たち、狂死郎たち残された者たちの苦闘が溜めに貯めての炸裂、待ってましたの最悪の世代≠フ登場。さぁ暴れてくれ!

  • トラシショウ。 さん

    「おでん様はずっとこの国を守り続けてたんだ!!!誰がバカ殿だ!?言ってみろ!!!」。前巻から承前、「海賊王」の誕生、「将軍」に成り上がる黒炭オロチ、「赤鞘九人男」の出陣からその最期を描く、光月おでんの生涯を描くワノ国編第三幕。居眠狂四郎の正体は予想通りだったけど、「密告者」の種明かし、半分は読めなかったなぁ。人の良心や尊厳がこれ以上なく裏切られ、蹂躙された果て、遂におでんの妻・トキが待ちわびていた「彼ら」が登場するカタルシスが堪らなく熱い。ここからがオロチ、カイドウとの本当のケンカだ(以下コメ欄に余談)。

  • tomoko さん

    回想の巻。光月おでんの船旅には、ロジャーや白ひげも登場、男たちが皆カッコいい!だんだんと核心に近づきつつある気配。そして現在では、まもなく決戦‥っといたところか。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

尾田栄一郎

1975年1月1日生まれ 熊本県熊本市出身。 短編漫画『WANTED!』でデビュー。第44回手塚賞準入選。 1997年より『ONE PIECE』を集英社『週刊少年ジャンプ』に連載中。同作はテレビアニメ化、アニメ映画化される大ヒットとなっている。

プロフィール詳細へ

尾田栄一郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品