ONE PIECE 93 ジャンプコミックス

尾田栄一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088818771
ISBN 10 : 4088818776
フォーマット
出版社
発売日
2019年07月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
208p;18

内容詳細

花魁・小紫と共にオロチ城へ招かれたロビンは、情報収集中にオロチの手下に見つかり絶体絶命!! 一方、カイドウに敗れたルフィは囚人採掘場からの脱出を模索するが!? “ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を巡る海洋冒険ロマン!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皐月 さん

    花魁・小紫と共にオロチ城へ招かれたロビンは、情報収集中にオロチの手下に見つかり絶体絶命!!ルフィとヒョウじいのコンビがいい。ルフィが新しい覇気色を会得できそうな予感。記憶なくしたビッグマムが別人すぎて逆に怖いです。小紫の最期の啖呵「武士の娘 無様に生きはしない」がカッコよかった。トノ康の処刑も、おトコちゃんたちえびす町の人たちが笑う理由が分かったらとても悲しかったです。すべては人造悪魔の実「Smile」の副作用。治せないのかな?小紫がやっぱり日和だった

  • 眠る山猫屋 さん

    パンダマンが表紙裏から消えた!? そして謎の刀が!? どこかで見たような!?

  • Takeru さん

    登場人物の多さ、シーンの展開の速さ、誰が話しているのか分からんくなる吹き出しの多さ、伏線の回収、詰め込みが凄くて読むのがホンマに大変!でも、オモロい!読んでまうんよねぇ。しかし、最後の話は涙が止まらんかった。こういうの尾田先生上手い!整理する為にワノ国編読み直そう。

  • あこさん さん

    待ってました、まだまだワノ国あれこれ話を広げてる段階で、あちこちに話が飛ぶので理解するのに時間がかかるし、心配なことだらけ。小紫の最期の啖呵がよかったし、トノ康の処刑も悲しかった、Smileの意味も。トノ康死んでないといいなあ、無理かなあ。 ルフィとヒョウじいのコンビがいい。ヒョウじいの教えでアシガラドッコイ マスター出来るといいな。ビッグマムが敵にならないといいんだけど、それだけが心配だわ、ローとローの部下達も。またジャンプ立ち読みして追っていこう。続きも楽しみ。

  • Totoi さん

    読破。前巻からルフィ太郎はカイドウに投獄・労働させられ、本当バツの悪いリーダだ。一方でゾロ十郎やサン五郎は何処か潜伏してまだ安全そう。あとはおロビやおナミはド偉い野郎の館に潜入し、一悶着ありウハウハ。更に小紫も闖入し、一転して嫌なムード。読後は、印象的なワノ国のオジサン達。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

尾田栄一郎

1975年1月1日生まれ 熊本県熊本市出身。 短編漫画『WANTED!』でデビュー。第44回手塚賞準入選。 1997年より『ONE PIECE』を集英社『週刊少年ジャンプ』に連載中。同作はテレビアニメ化、アニメ映画化される大ヒットとなっている。

プロフィール詳細へ

尾田栄一郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド