図説 英国アンティークの世界 華麗なる英国貴族の遺産 ふくろうの本

小野まり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309762609
ISBN 10 : 4309762603
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
追加情報
:
128p;22

内容詳細

貴族の家族から執事、メイドまで。お屋敷のなかのアンティークに出会う夢のような優雅な旅。素敵な家具、ティーカップ、銀器。可愛い銀の匙、木馬、テディベア、ドールハウス。あなたの暮らしに英国の香りを!

目次 : 第1章 イギリス人にとってのアンティーク/ 第2章 英国アンティークが生まれた時代/ 第3章 英国アンティークのスタイル/ 第4章 上流階級のアンティーク/ 第5章 庶民と使用人たちのアンティーク/ 第6章 英国でアンティーク・ハンティング!/ 第7章 英国で泊まるアンティークの宿/ 第8章 日本で触れる英国アンティークの世界

【著者紹介】
小野まり : NPO法人ナショナル・トラストサポートセンター代表。2001年、英国ナショナル・トラストとの共同文化事業「HENRO(遍路)展」をプロデュース。以来ナショナル・トラストの継続イベントとして現在も続いている。日英において、環境、文化、教育、暮らしなどの比較研究、講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • timeturner さん

    アンティークが似合う家に住んでないけどなあと思いながら読んだが、王政復古以降の各時代を、今に残るアンティークという「物」を通して見ていくのは面白い。映画・ドラマ、公開されている屋敷などの紹介も充実している。

  • ちぃさん さん

    育児の合間にちょこちょこ読み進めて来た本書。時代ごとの章では、歴史参考書を並べつつ。昔あんなに熱心に勉強した世界史(イギリス史・ハノーヴァー朝からエドワード7世時代くらいまでが対象)は骨組みしか覚えていない始末…。写真を交えてイギリスのアンティークについて、時系列、アイテム別、コラムや映画も紹介した良書。私自身はアンティーク蒐集の趣味があるわけではないものの、家具やマーケット、コレクター、ホールマークについての知識なども知ることができたので、満足できる一冊でした♪

  • takao さん

    やはりイギリスだな。

  • さくは さん

    英国アンティーク案内。各時代の様式と家具を中心に陶磁器、シルバーウェア、ジュエリーなど。アンティークマーケット紹介、宿ガイド、貴族の城館案内、衣裳やインテリアが楽しめるおすすめの映画・ドラマ紹介もあり。

  • るるぴん さん

    アンティークの紹介のみならず、イギリスで実際にそれが日常的に使われているカントリーハウスの内部インテリア紹介など、写真とともに説明されている。家具の特徴などもざっくりと触れられているし、ナショナルトラスト所有のお屋敷、スクール情報など「観光」情報としての側面が強いので、これから訪英を考えている人におススメ。現地に住んでいる日本人ならではの目線。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小野まり

特定非営利活動法人ナショナル・トラストサポートセンター代表。英国ナショナル・トラストの歴史的建造物を活用した二〇年間にわたるイベント・マネジメントの経験を生かし、国の文化財建造物などの再活用や地域再生を提案。日本の歴史的建造物再生のコンサルタントも務め、英国の環境保全の取組みやライフスタイルなどにつ

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品