昭和なくらし方 電気に頼らない、買わない・捨てない、始末のよいくらし らんぷの本

小泉和子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309750224
ISBN 10 : 4309750222
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
追加情報
:
119p;21

内容詳細

ぜひおすすめしたいのがぬか漬けです。意外と大事なのは、はたきがけです。雑巾はたくさん持ち運んでつぎつぎにきれいな雑巾を使います。ぬか袋で木製の家具を磨くと艶がでます。シンプルでミニマルな生活のお手本がここにある!!

目次 : 第1章 電気に頼らないくらし方(エアコンのない夏の過ごし方/ しつらいの面白さ ほか)/ 第2章 捨てない・買わないくらし方(ぬか漬けのすすめ/ 野草茶―雑草がおいしいお茶に ほか)/ 第3章 始末のよいくらし方(洗い張りでリサイクル/ 今でも有効な虫干し ほか)/ 第4章 人を育てるくらし方(昔ながらの大掃除/ 暮れの年中行事だった障子張り ほか)

【著者紹介】
小泉和子 : 1933年、東京生まれ。登録文化財・昭和のくらし博物館館長、石見銀山国指定重要文化財熊谷家住宅館長。家具道具室内史学会会長。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シルク さん

    漬物にときめくの( ´Д`) 美味しい漬物があると、自分はつい白いご飯とそれで食べてしまう。「柴漬けがあるじゃないか♪」「高菜あるから、高菜炒飯とお味噌汁でいいや〜」とかな。肉なしで済ますようになり、そうすると(MEC食を試した結果分かったが)自分は、体に力が入らなくなりふ〜らふ〜らになる……。以上のことを思い知って、なるべく漬物ごはんにならないようにしている今日この頃。だけど手作りの美味しいお漬物……福神漬け、柴漬け、ああそれに梅干しv 「肉もちゃんと摂る」を守った上で、いつか是非試したい事柄であった。

  • 遊び人スズキング さん

    本屋で見つけるや否や、即手が出る…。終の住処、伊那でしたい暮らしがここにある。1頁1頁めくるのももどかしく、先が気になりパラパラと見ては、また戻る。また、あっと思っては先に進み、また戻る…。やりたい暮らしが、伝えたいくらしが、この本には目白押し。

  • じゅじゅじゅ さん

    ホント、頭を使うことを意識しないと、便利と時短、買えば何でも済んでしまう現代、「馬鹿になる」との言い分も当たっている。10年目の我が家の電子レンジが壊れかけている今、頭を使えなくなってる自分を実感しておりまする。この本の生活には戻れないけれども、1990年くらいのには戻れる自分でいたい、かな。電子レンジなくてもなんとかやってた時があるんだよねぇーーーー思い出せないくらいだわー。

  • angel さん

    始末のよい暮らしとは、と考えると、自分の今の生活は反省するしかない。ものを大切にするとは、自分だけでなく他人の人生をも大切にすることに他ならないのかな、と感じた。丁寧に生きよう。

  • ここ さん

    わ!懐かしい!と母が飛びつきました。祖母の家に長期休み中に遊びに行くと、こんなことしてたよなぁと思い出しながらめくり、祖母から教わりたかったことが沢山あったなぁと、改めて思いました。時短から手ぬき、ズボラ・・・と言葉を変え、手間をかけずにというものが多いですが、自分の時間を見極めながら、手をかけられるところは楽しんでやりたいなと思いました。祖母から譲ってもらった大きなすり鉢。嫁ぎ先に持ってきてますがしまいこんでました。すり鉢にこんな使い方があるとは知らなかったので早速キッチンに置き場を確保します。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小泉和子

1933年、東京生まれ。登録有形文化財昭和のくらし博物館館長。NPO法人昭和のくらし博物館理事長。重要文化財熊谷家住宅館長。家具道具室内史学会会長・工学博士。家具室内意匠史及び生活史研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品