やっかいな人を自分のお城に入れない方法

小池龍之介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838730353
ISBN 10 : 4838730357
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
163p;19

内容詳細

いちばん付き合いたくない人となぜ、離れられないのだろう?放浪の旅に出た異僧のラストメッセージ。

目次 : 第1章 支配欲モンスター―なんでもかんでも、押しつけてくる人/ 第2章 承認欲求モンスター―評価を求めてくる、メンドウクサイ人/ 第3章 念が強すぎるモンスター―なぜ、あの人と会うと具合が悪くなるのか?/ 第4章 略奪者モンスター―世の中は欲しがる人だらけ?!/ 第5章 誤解魔モンスター―あなたは人の気持ちが分からない人だ/ 第6章 偽善者モンスター―あなたのお城にするりと入る/ 第7章 侵略者モンスター―侵略者さんは洗脳者さん

【著者紹介】
小池龍之介 : ホームレス(路上生活)僧侶。1978年生まれ。山口県出身。東京大学教養学部卒業。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職、ウェブサイト「家出空間」主宰。僧名は龍照(のちに空朴に改名)。住職としての仕事と自身の修行のかたわら、一般向け坐禅指導も行う。執筆活動も手がけ、多くの著作を持つ。2018年9月に月読寺を引き払い、路上生活者に。11月には修行の旅に出る(現在は音信不通)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やっかいになりたくなくても、やっかいな自...

投稿日:2021/04/24 (土)

やっかいになりたくなくても、やっかいな自分に一番なってしまう因果関係が分かりやすく解説されていて、日常生活でも対処しようと思える商品本でした。

みやこ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
厄介な人をうまくあしらえず疲弊している人...

投稿日:2021/04/16 (金)

厄介な人をうまくあしらえず疲弊している人にはヒントになる本だと思います。ただ、このようなことを扱っている本は多数あるのでこの本でなくても‥という所はありますが、むしろこの本のお勧めポイントはあとがき。 こちらのあとがきは著者が解脱が近いからと放浪の旅に出る直前に書かれたものですが、数か月後、著者は解脱失敗したといって戻ってきます。そして解脱が近いというのはそう思い込んでいただけだったと告白するわけですが、そういう状況を鑑みてあとがきを再度読むと、人の心について興味深い考察ができます。 著者は解脱失敗後、それまでに書いていた著書について否定的なことも述べたりしていますが、そういう状況込みで読むと、別の意味でヒントになる点がある本だと思います。

yukiringo さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひらちゃん さん

    ああ、そういう人なのね。やっかいな人はそうせざるを得ない心の持ち主。って自分の城には入れず傍観する。分かっていても出来るかなあ。余程自分に余裕がないと‥‥。まあ、誰しもがそれぞれにとっちゃやっかいな人に変わりはない。あっさりを心がけていくとしよう。

  • えっこ さん

    じぶんメモ:〇チャンネル(嫌だ、逃げたい、嬉しい、やった!etc)を合わせないためにも、「誰も嫌わないし、誰も好まない」。あっさりした人間関係が正解だったりする。(P145、P153) ’無’になることが重要なのかもしれない。自分も含めて、全員、やっかいな人に思えてきた。著者がホームレスになるということで、どのような形で戻ってくるのかは気になるところ。

  • テツ さん

    特別に好きな相手であっても特別に嫌いな人間であっても、他人なんかの存在が自分の中に波風を立てることはない。淡々と同じように接して同じように対応するだけ。もともとわりと他人の在り方に興味がないのでそこからストレスが生まれることはあまりありませんでしたが、嫌いな相手に対してもほどほどに穏やかに接することはできていないな。それも修行だと思わないといけませんね。どんな形であれ他人に何かを望むことは欲であり、そこから全ての悩み苦しみが生まれるんだろうな。

  • ピィーちゃん さん

    ★4 役に立つかどうかは不明だけど読んで損はないと思った。「やっかりな人」とぶつかったとき、相手を傍観して自分の心を閉ざしておく、もしくは関わらないというスタンスのようです。恐らく自分も「やっかいな人」に当てはまるでしょう。

  • 田中佳代子 さん

    ○承認欲求モンスターをお城に入れない方法○→●いたわってあげることは大事。でも、感謝や評価されたがっているため、一度ではすまないから要注意。●「承認欲求という麻薬におぼれ、泥沼にはまっている、かわいそうな人と、それを洞察している私」という見方をする。●麻薬を与えないよう、半ばは聞き流し、半ばは相手の精神的舞台裏を分析して「つかず離れず」のスタンスで。・・・そもそも全ての人がやっかい。自分もまた誰かにとっての「やっかいな人」になっていないかを自覚し、予防すること。◉実母とのコミュニケーションに役立てたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小池龍之介

1978年生まれ。山口県出身。東京大学教養学部卒業。法名は空朴。現在は月読寺の住職と執筆業を辞し、路上生活(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品