まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法

小林弘幸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781615448
ISBN 10 : 4781615449
フォーマット
発行年月
2017年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
157p;21

内容詳細

努力はいりません。自律神経を整えると、人生が変わります。だるい・ストレス・不眠・不安・緊張・イライラ・肌荒れ・便秘・免疫力低下―心身の様々な不調を改善します。

目次 : 1 あらゆる不調は、自律神経の乱れから/ 2 乱れた自律神経を、今すぐ整える方法/ 3 自律神経が整う、夜の過ごし方/ 4 自律神経を整える、朝の過ごし方/ 5 自律神経を味方につける仕事術/ epilogue 自律神経は乱れてもいい?

【著者紹介】
小林弘幸 : 1960年、埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授・日本体育協会公認スポーツドクター。各種研究の中で自律神経系バランスの重要性を痛感し、数多くのトップアスリートや文化人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる

一色美穂 : 1982年、長野県生まれ。まんが家。多摩美術大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    自律神経の乱れやすさに長年苦しんでおり読了後はちょっとラクに思えてきました。自律神経を知ると、自分の体が自分のもののようで実は別物が操っていたのだなと思ってしまいました。何事も余裕を持ってゆっくりと行動する、にっこりする、上向きにリズムよく歩く、腸内環境を整える(腸内環境の悪い人の性格はまさに自分だと思いました)、自律神経が乱れても乱れていることを自覚し、元の状態に戻せる力をつけることが大事。

  • けろり さん

    この本をゆっくりと読むこと自体が、自律神経を整えるのに役立つなぁとしみじみ感じました。

  • Twakiz さん

    生き急いでしまい「病気」はないのに様々な体調不良を訴える人が増えていると感じます.すべて「自律神経失調症」としてしまうことには危惧を覚えるのですが,この本ではこのような状況に対して「ゆっくり・にっこり・楽に」対応しましょうという考え方と,実際に行うと良い対応を分かりやすく解説してくれています.マンガがかわいくて癒されます.慌てず,深呼吸して,イライラドキドキせずに毎日を過ごしたい.

  • 紅香 さん

    ここ最近、ずっと雨降り。体調を崩し、原因不明の目眩に悩まされた。何か乗り物に乗っているような閉塞感に憂鬱さも加わってとても辛かった。不思議なことに晴れ渡った空を見て、太陽を浴びて一瞬で治った。たかがストレス。されどストレス。気圧も人体に影響することを初めて味わった。自律神経の存在を強く意識した瞬間だった。本書は自律神経は乱れてもいいを前提に、元に戻す対処法が書いてある。何事もバランスがとにかく大事。さっそく実行したいと思う。心が軽くなりました?

  • ココ さん

    日常生活で、当たり前の簡単な事ばかりで新鮮さはない。でも、習慣にする事の大切さを学ぶ。ある意味、目から鱗!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林弘幸

1960年、埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。スポーツ庁参与。東京都医師会理事。自律神経研究の第一人者としてプロスポーツ選手、アーティスト、文化人のパフォーマンス向上指導に関わる。順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した“腸のスペシャリスト”でもある(本データはこの

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品